フォー・フュージョン、既存映像管理システムとの連携可能な「TV放送ライブストリーミングサービス」をリリース

DreamNews / 2014年7月17日 14時0分

写真

フォー・フュージョン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 昭彦、以下フォー・フュージョン)は、提供中であるマルチデバイス動画配信サービス「メガDOGA」にて、 2014年7月16日より、既存映像管理システムへ連携可能な「TV放送ライブストリーミングサービス」をリリースいたしました。

【サービス概要】

TV・衛星放送等で番組を放送されている放送局様や、番組制作会社様がインターネット上で独自の番組配信サービスを安価に構築することが可能なサービスです。
放送している番組データをリアルタイムエンコードし、TV放送と同様にインターネットで配信することが可能で、サーバー側にアーカイブ(録画)しているため、ユーザーは見逃した番組をいつでも気軽に、ご家庭だけでなくお持ちのPCやスマートフォンなどで視聴できるため、顧客満足度・利益向上につながる成果を生み出します。
スクラッチで開発すると莫大なコストがかかってしまいますが、メガDOGATV放送ライブストリーミングサービスであれば、番組放送に必要な機能を既存システムへ連携することによって安価に導入ができます。

■メガDOGA公式ホームページ
http://www.megadoga.jp/

【基本連携機能】

■ライブストリーミング24時間365日配信
■複数番組毎アーカイブ オンデマンド配信
■ライブ及びオンデマンド見逃し再生
(1分前・5分前・10分前・15分前・30分前・60分前)
■トークン認証
■リファラー設定
■日本国内視聴制限

※ASPではなく、お客様の仕様に合わせた機能連携サービスです。

【費用】

初期費用:300万円~
月額費用:70万円~
【本件に関する問い合わせ先】

フォー・フュージョン株式会社
R&D事業部 石井竜也
TEL: 03-4579-0703   FAX:03-6418-7589
Email : press@4-fusion.jp  URL : http://megadoga.jp/
◆サイトにございますチャットからもお問い合わせいただけます

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング