2014年度(第十回)「日本夜景遺産」の新規認定地を発表!

DreamNews / 2014年7月18日 12時0分

写真

2014年度(第十回)「日本夜景遺産」の新規認定地を発表。本年は全国約4300名の夜景鑑賞士及び自治体・事業者の皆様から全国120カ所を越える多くのエントリーをいただきました。事務局では候補地に対し、夜景鑑賞士による投票数及び現地調査・申請確認等を経て、厳正・厳密に選定しました。

2014年度(第十回)「日本夜景遺産」の新規認定地を発表。
本年は全国約4300名の夜景鑑賞士及び自治体・事業者の皆様から全国120カ所を越える
多くのエントリーをいただきました。事務局では候補地に対し、夜景鑑賞士による投票数、
及び現地調査・申請確認等を経て、厳正・厳密に選定しました。

■認定日:2014年7月18日(金)

この度、新たに追加された夜景遺産地は下記の15箇所となりました。
夜景遺産4分類中の「自然夜景遺産」2箇所、「施設型夜景遺産」2箇所、「ライトアップ夜景遺産」が7箇所、
「歴史文化夜景遺産」4箇所が加わり、夜景遺産地の合計数は全国190カ所となりました。
投票や選定にご協力頂いた皆様には深く御礼申し上げます。

■自然夜景遺産
★織姫公園・足利織姫神社(北関東/栃木県・足利市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=194

★別府湾SA(九州/大分県・別府市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=189


■施設型夜景遺産
★川崎マリエン(首都圏/神奈川県・川崎市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=185

★岳南電車(岳南鉄道)(東海/静岡県・富士市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=196


■ライトアップ夜景遺産
★あしかがフラワーパーク 藤のライトアップ(北関東/栃木県・足利市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=192

★さがみ湖イルミリオン(首都圏/神奈川県・相模原市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=199

★上田城跡公園(北信越/長野県・上田市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=200

★氷柱白糸イルミネーション(北信越/長野県・佐久郡軽井沢町)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=198

★輪島・白米千枚田「あぜの万燈&あぜのきらめき」(北信越/石川県・輪島市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=186

★京都・花灯路(関西/京都府京都市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=191

★高台寺(関西/京都府京都市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=197


■歴史文化夜景遺産

★銀山温泉(東北/山形県・尾花沢市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=190

★長岡まつり大花火大会(北信越/新潟県・長岡市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=195

★永平寺大燈籠ながし(北信越/福井県・吉田郡永平寺町)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=193

★戸畑祇園大山笠(九州/福岡県・北九州市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=188

 10回目の認定では、夜景の美的価値等はもちろん、日本人特有の“夜を愛でる文化”としての
価値感が昨年以上に広く反映された結果となっています。自然夜景遺産では、ふたつの視点場を有する
「織姫公園・足利織姫神社」がダブル認定。施設型夜景遺産では「岳南電車」が鉄道領域で初の認定となり、
駅舎や車窓からの牧歌的な夜景が高評価を得ています。また、工場や埠頭の夜景等、数々の夜景種類が楽しめる
「川崎マリエン」も首都圏の展望台として認定されています。ライトアップ夜景遺産では、「京都・花灯路」
「高台寺」のふたつが京都初の認定となったことや、歴史文化夜景遺産では、「長岡まつり大花火大会」が
花火大会としては初認定。一方、「上田城跡公園」「氷柱白糸イルミネーション」「永平寺大燈籠ながし」等、
北信越エリアで5つの夜景遺産が誕生しています。城郭・氷・灯籠等といった日本情緒溢れる風景が、
「夜景」としての認知をより深めた結果と言えるでしょう。

 本認定にあたり、皆様から数多くのご応募を頂き、誠にありがとうございました。
また、「わが町を夜景遺産に認定してほしい」との皆様の熱い想いから、パンフレットのほか動画や撮影写真、
みどころをまとめた小冊子等、多岐に渡るアピールをいただき、感謝の念が耐えません。
エントリーいただいた自治体・事業者・夜景鑑賞士の多くの皆様に厚く御礼申し上げます。

今後も継続的に候補地を調査発掘し、
「夜景サミット in 台湾」(9月5日開催)、「夜景サミット2014 in 北九州」(10月10日開催)、
11月29日・30日に開催する「第7回夜景検定(夜景鑑賞士試験)」を通して、
国内外へのPRはもちろん、夜景の本質的な魅力を多くの方々に啓蒙すべく努力して参ります。
今後も「日本夜景遺産」をどうぞよろしくお願いいたします。

■ 「日本夜景遺産」はこちら
http://www.yakei-isan.jp

<御取材&御掲載のお問い合わせ>
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー
東京都中央区勝どき1ー13ー6 プラザタワー勝どき3412
03-6204-0115(代表)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング