夫の7割が妻による「家事ハラスメント」を経験!その究極の解消法を、TBSテレビ「いっぷく!」で夫婦問題研究家・岡野あつこが伝授しました。

DreamNews / 2014年7月18日 18時0分

写真

最近、急増する妻から夫への「家事ハラスメント」。夏休みに向けて増えることが見込まれるこの問題に、7月17日放送のTBSテレビ「いっぷく!」で、夫婦問題研究家・岡野あつこがその実情を解説。夫婦の間で家事をうまくシェアするためのマル秘術を教えました。

株式会社カラットクラブ代表の夫婦問題研究家・岡野あつこが、7月17日放送のTBSテレビ「いっぷく!」にスタジオ生出演。
昨今の夫婦間に急増する家事ハラスメントについてコメントしました。

「セクハラ」、「マタハラ(マタニティハラスメント)」、「スメハラ(スメルハラスメント)といった、「ハラスメント=相手を悩ませる現象」が最近の傾向として注目されています。
そうした中で増えているのが、妻が夫の家事協力にダメ出しする「家事ハラスメント」、略して「家事ハラ」です。

実際のところ、共働き夫のおよそ7割が家事ハラを経験。
番組が独自に調査したところ、街行く奥様の9割が家事ハラをしたことがあると明らかになりました。

その実情について、岡野あつこは以下のようにコメント。
「家事は毎日の積み重ね。うちに来た相談者も、食器洗い機の使い方で離婚問題に発展しました。食器洗い機ひとつとっても、夫とは重ね方や並べ方が違っていて、妻としてはついダメ出しをしてしまうんです」

共働き夫婦が増える中、家事ハラをうまく解消して、夫婦で家事をうまくシェアするには、どうすればよいのか、岡野あつこは以下のマル秘術を伝授しました。
キーワードは「5Sでほめること」。

○岡野あつこ流・家事ハラスメントを解消する「5S」とは―
 「すごい!」「さすが!」「すてき!」「さいこう!」「せかいいち!」
この言葉は、男性の気分を良くさせる言葉。
家事を手伝ってくれた時には、この言葉をうまく使えば、夫婦仲も円満に。
その使い方のコツについて、岡野あつこは番組内で伝授しました。

-------------------------------------
■本件に関する取材やお問合せ先
03-6273-2011 info@caratclub.co.jp

■会社概要
会社名: 株式会社 カラットクラブ
代表者: 代表取締役社長 岡野厚子
会社設立: 1995年2月8日
所在地: 東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル7階
代表TEL:  03-6432-9161 Email: info@caratclub.co.jp
本社URL: http://www.azco.co.jp/
「岡野あつこのオフィシャルサイト」URL:http://azco.co.jp/
「岡野あつこの離婚相談救急隊」URL: http://www.rikon.biz/
「岡野あつこのライフアップスクール」URL:http://rikon.tv/kouza/
「岡野あつこの元気ブログ」URL: http://ameblo.jp/okano-azco/
「岡野あつこの日本初のバツイチパーティ」URL:http://www.caratclub.co.jp/
-------------------------------------

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング