カジノのイメージの介護施設「デイサービス・ラスベガス」の展開にライセンス・パックを開始します。

DreamNews / 2014年7月25日 13時0分

写真

訪問介護事業、通所介護事業等を行う、株式会社日本エルダリーケアサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:森薫、以下当社)は、カジノイメージの介護施設「デイサービス・ラスベガス」を運営しています。開業以来、TV、新聞とメディアに取り上げて頂き、入所希望やフランチャイズ展開の問い合わせを頂戴しています。そこで当社では事業をより拡大するために2014年7月25日より「ライセンス・パック」を開始します。

 当社が独自に開発した介護施設「デイサービス・ラスベガス」では、バカラ、ブラックジャック、麻雀、スロット、パチンコなどの遊具施設を設置し、遊びを通じた機能訓練の強化に努めています。なぜなら笑顔で過ごすことこそ、最高のリハビリテーションであると考えるからです。感情を豊かに表現することはとても良いことです。「うれしい!」といった気持ちは、もちろんのこと、「くやしい!」という感情も時に大切なものです。どちらも脳にほどよい刺激を与えてくれます。だから、私たちは真剣に遊び、大いに笑い、幸せに過ごせる施設を目指しています。
 当社の「ライセンス・パック」では「デイサービス・ラスベガス」運営に必要な機材やツール、研修を1つにまとめて提供しています。パックにはバカラ、ブラックジャック、麻雀などのカジノ設備に加え、架空通貨ベガス、利用者様用のパスポートなど独自の運営ツールが含まれています。また、最大で30日間の研修を用意し、介護施設としての運営方法やディーラーとしての教育を提供します。介護事業の経験・未経験問わず対象とし、投資金額が少ない小規模または、将来収益性の高い通常規模のデイサービスの運営が可能です。パックはリースを基本として提供するもので、導入設備や企業の与信力によって価格は変動しますが概ね月10~15万円支払いの5年リースに収まります。また、フランチャイズ方式とは異なり開業前の加盟金、開業後のロイヤリティは発生しません。当社では開業し、施設が立ち上がるまでの支援を行い、開業後はパックを導入頂いた各社の努力により運営をして頂き、当社後方支援をさせて頂きます。
 当初はフランチャイズ方式での展開も検討しましたが、開業後のロイヤリティが加盟企業の収益を圧迫することを懸念すると共に、当初及び加盟企業の双方が対等な事業パートナーとして、運営ノウハウの改善・発展に協力するパートナーであるべきだと考え「ライセンス・パック」としての提供を行うこととしました。
 当社では、利用者の皆様の「笑顔」につながることが一番の予防介護であると考えております。賛同頂ける企業によって「デイサービス・ラスベガス」が全国に広がり、より多くの利用者様の「笑顔」につながることを何より望んでおります。

-----------------------------------------------------------------------------------
本プレスリリース「デイサービス・ラスベガス」に関するお問合せ

□ 会社名 : 株式会社 日本エルダリーケアサービス
□ 所在地 : 東京都港区芝公園三丁目4-30 32芝公園ビル7階
□ TEL : 03-5425-2681 (業態開発本部あて)
□ メール : lasvegas@elderly.jp
□ URL : http://www.elderly.jp/

□ 事 業 : 訪問介護事業所90拠点
       居宅介護支援事業所42拠点
       通所介護事業所17拠点
       整骨院3拠点
       託児所3拠点

※ 取材などのお問合せに関しましては、上記連絡先よりお問合せ下さい。
-----------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング