美と健康とリラクゼーションの祭典「スパ&ウエルネスウィーク2015」開催決定! 7月25日(金)より参加施設およびウィークサポーター募集開始

DreamNews / 2014年7月30日 11時0分

写真

スパ&ウエルネスウィーク実行委員会(事務局:NPO法人 日本スパ振興協会内、03-3831-2624)は、もっと美しく健康でありたいと願う方々へ、スパをライフスタイルの一環として浸透させるため、スパの利用促進を目的とした「スパ&ウエルネスウィーク2015」を2015年2月14日(土)から開催することを決定しました。つきましては、7月25日(金)より、参加施設およびサポーターの募集を開始いたします。

スパ&ウエルネスウィーク実行委員会(事務局:NPO法人日本スパ振興協会内、03-3831-2624)は、もっと美しく健康でありたいと願う方々へ、スパをライフスタイルの一環として浸透させるため、スパの利用促進を目的とした「スパ&ウエルネスウィーク2015」を2015年2月14日(土)~3月15日(日)に開催することを決定しました。つきましては、7月25日(金)より、スパ&ウエルネスウィーク2015の参加施設およびウィークサポーターの募集を開始いたします。

ご参加いただく施設の皆様には、期間中により多くの方々にスパを体験いただくために、スパ&ウエルネスウィーク用の特別なトリートメントをご用意していただきます。実行委員会では、協力メディアほか、各媒体を通して積極的にPRを行ってまいります。ぜひ、貴施設のプロモーションの一環として、既存顧客の再来店や新規・潜在顧客の来店促進にご活用ください。スパを日本の生活の一部として浸透させるための、大きなムーブメントとなるよう、1カ所でも多くの施設の参加をお待ちしています。

参加申し込みは、公式ウェブサイト(http://spaweek.jp/entry.pdf)より申込書をダウンロードし、必要事項を記入したものをファックスにて受付ます(FAX送信先:03-5549-2562)。

2回目の開催となった昨年は、ホテルスパから温泉まで、全国のスパ約80施設が参加し、約1000名の方にスパを体験していただくことができました。3回目の開催となるスパ&ウエルネスウィーク2015では、参加施設を150施設に拡大することを予定しています。


〈スパ&ウエルネスウィーク2015参加要項〉

■期 間
2015年2月14日(土)~3月15日(日)(予定)

■参加施設数
全国150施設(予定)

■施設形態
ホテルスパ、リゾートスパ、デイスパ、温浴スパ、温泉旅館スパ

■参加料
ホームページまたは下記連絡先にお問い合わせください。

■内 容
参加施設が上記期間中、一斉に特別メニューを提供するスパ利用促進イベント。

■参加申込方法
ウェブサイトより申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、ファックスしてください。
http://spaweek.jp/entry.pdf
FAX送信先:03-5549-2562

メニュー内容については、各施設の考え方に応じて組み立てていただきますが、
5千円、1万円、1万5千円の3段階の統一価格にご設定ください。
期間中どの施設でも同じ金額で体験できるメリットを発信していくためのものです。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

■告知方法
・スパ&ウエルネスウィークオフィシャルサイト、NPO法人日本スパ振興協会、スパ&ウエルネスジャパン2015HP、オズモール、ispot、じゃらん、ポンパレ、HOT PEPPER Beauty(予定)ほか
・女性誌、一般誌、ウェブ媒体などへのパブリシティ

※協賛のサポーター企業より資料などが届く場合があります。※お客様の申し込み方法は原則として各店舗へ直接の申込となります。
※お客様にアンケートのご協力をお願いします。


「スパ&ウエルネスウィーク」とは…
国内初の全国的なスパ利用促進イベント「スパ&ウエルネスウィーク」は、2013年2月にはじまりました。より美しく、より健康でありたいと願う方々に、スパをライフスタイルに取り入れていただく契機にしたいと考えスタートしたイベントです。期間中、より多くの方に、リーズナブルにスパ体験をしていただき、スパの素晴らしさを広く知っていただくことを目的としています。スパ先進国のアメリカやカナダでは、スパの利用促進を目的として、毎年秋になるとリーズナブルにスパ体験ができるスパウィークを古くから開催しています。利用者は、スパウィークを心待ちにして、日頃は体験できないスパを複数体験するなど、大人気のイベントとして定着しています。


前回実績

[後援]経済産業省

[サポーター]クラシエホームプロダクツ販売株式会社、スタービューティー株式会社 エレミス化粧品、株式会社ポイントピュール、沖縄県エステティック・スパ協同組合、株式会社ヘルスビューティ、株式会社ワカサマツバ

[パブリシティ実績]毎日新聞、東京新聞、日経MJ、シティリビング、ヨミウリオンライン、25ans、iVOCE ほか74の紙、WEB媒体

[参加施設](北海道)アンチエイジングリゾート・ルスツ (関東)ザ・ペニンシュラ スパ、箱根吟遊 Ginyu spa、スパ&ホテル 舞浜ユーラシア、伊香保温泉福一 SPAやわらぎ、江の島 アイランドスパ、レスパス ヨンカ表参道、SUNDÃRI Lifestyle Store、Times SPA RESTA、スパ&ウェルネス「ジュール」、東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア、uka 丸の内KITTE店、uka 青山店、uka 広尾店、uka 東京ミッドタウン店、BeautyApothecary spa by uka、SPA THE SAKURA、アーユルヴェーダスパ・カイラリ 南青山店、マンダラ・スパ ロイヤルパークホテル ザ 汐留、天然温泉花咲の湯 HANASAKI SPA (東海・甲信越・北陸)べにや無何有 円庭施術院、スパ・ぺボニア・ボタニカ、DHC海洋深層水「赤沢スパ」、星のや 軽井沢、星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳 La terra SPA、星野リゾート リゾナーレ 熱海 La Terra SPA、望水 HEAVENLY SPA GECCA、mahora Spa (近畿)有馬温泉 アロマテラピー・ビーアイ、ザ・リッツ・カールトン大阪 プレイス・オブ・ハーモニー、スイスホテル南海大阪 ピュロヴェル スパ&スポーツ、汀渚ばさら邸 ARANYA SPA by SUNDARI、The Day Spa Osaka、ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ ロイヤルオークスパ、ホテル ユニバーサル ポート リフレッシュサロン アンワインド、ホテル阪急インターナショナル イル・チェーロ (中国・四国・九州)グランデスパ福岡、THE SPA ~luz deo sol~、星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ (沖縄)クレエ・デュ・デクレオール 石垣島店、クレエ・デュ・デクレオール エグゼス店、クレエ・デュ・デクレオール オーシャンスパ店、クレエ・デュ・デクレオール マリオット店、クレエ・デュ・デクレオール アーバン店、美ら海 リラクゼーション アンナチュラ、ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA、星のや 竹富島、CHURASPA、ISLAND HEALING、The Green SPA、琉球スタイルリラクゼーション YUKURU、リラクゼーションエステ YOU海、クリアノワールサロン 本店、シギラベイサイドスイート・アラマンダ スイス・パーフェクション、ティダオキナワ、Mineral Therapy Salt SPA美塩(びあん)、美らアクア、アイリスエステサロン 江州店、アイリスエステサロン 宜野湾店、アイリスエステサロン 小禄店、アイリスエステサロン 那覇本店、アイリスエステサロン 名護店、アイリスエステサロン 久茂地店、カヌチャスパ、ネイルズクレエル、スパロワジール、グランドスパ首里 -スイ-、スパクレエル、THE ISLAND SPA ゆるりあ、琉球エステティックサロン「チュラブレス」、ビューティー・ヨシムラ 本店、エステ・ド・ラマン 万座店 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、エステ・ド・ラマン 那覇店 ダブルツリーbyヒルトン那覇、アクアブルースパ、ぬちぐすいスパ てぃんがーら、島すぱ(古民家スパたぁ~ば家)、しあわせ工房 全78施設


【主催団体(任意団体)】 スパ&ウエルネスウィーク実行委員会
【代表】 岡田友悟
【所在地】 〒107-0052 東京都港区赤坂6-18-11 ストーリア赤坂103 NPO法人スパ振興協会内
【WEB】 http://spaweek.jp
【TEL】 03-5876-5042
【FAX】 03-5549-2562
【MAIL】 info@spaweek.jp

[本リリースに関するお問合先]広報事務局 田熊、佐藤
TEL: 03-3798-2172
FAX: 03-6809-3969
Mail: spa@demi-pr.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング