【イベント】パーキンエルマーは第33回分析化学中部夏期セミナーにて新製品紹介講演を行います

DreamNews / 2014年8月7日 10時0分

分析機器、ライフサイエンス関連機器および試薬輸入販売の株式会社パーキンエルマージャパン(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長 青木 睦郎)は、2014年9月4日から5日にいこいの村 磯波風(富山県富山市)で開催される第33回分析化学中部夏期セミナーにおいて製品紹介講演を行います。

公益社団法人日本分析化学会中部支部は、分析化学及び関連分野に携わる研究者間の交流と親睦を図るとともに、若手研究者の育成と研究発展の一助として「第33回分析化学中部夏期セミナー」を開催します。
本セミナーでは、「最新型ICP-MS NexIONの紹介と分析アプリケーション」と題して講演を行います。

【会期】2014年9月4日(木)~5日(金)
【会場】いこいの村 磯波風

◆新製品紹介講演
【日時】
9月5日(金) 9:00~13:00
【場所】
いこいの村 磯波風
【演題】
最新型 ICP-MS NexION の紹介と分析アプリケーション
【講演概要】
ICP質量分析装置(ICP-MS)は超高感度な無機元素測定装置として知られています。測定できる元素は周期表のほとんどすべてを網羅し、その測定濃度域はppm(mg/L)からppt(ng/L)レベルと幅広く、環境中や食品中の有害汚染物質、材料中不純物の管理測定など様々な場面で利用されています。ICP-MSは、高温のアルゴンプラズマをイオン源として、プラズマ内で発生したイオンを装置内へ取り込み、その後、質量分離を行い特定の目的元素イオンまたは全元素イオンを検出します。多くの元素には質量数の異なる同位体が存在していますが、それらも分離測定できるため、同位体比分析なども可能です。今回はICP-MSの基本原理や装置構成から、単なる濃度測定にはとどまらない最新の応用技術について紹介します。
【演者】
古川 真 (株式会社パーキンエルマージャパン EH分析事業部 無機ビジネス部 アプリケーションリサーチラボ)


※第33回分析化学中部夏期セミナー
http://www.jsac.or.jp/~chubu/pdf/summer2014.pdf
--------------------------------------------------------------------
本件に関するお問合せ先:株式会社パーキンエルマージャパン
◆お客様
TEL:045-339-5861 (EH分析事業部)
◆メディア関連の方
TEL:045-339-5865 (マーケティング&コミュニケーションズ部)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング