ネットショップの売上増加施策1位「商品数拡大」、2位「サイト改善」 ~ドロップシッピングサービス『TopSeller』有料化3ヶ月で420店舗突破~

DreamNews / 2014年7月31日 14時0分

写真

株式会社もしも(以下もしも)は、ドロップシッピングサービス『TopSeller』有料化3ヶ月で420店舗を突破したことを機に、インターネット通販を行っている法人・個人事業主を対象に「ネットショップ運営」に関する実態調査を実施しました。調査結果では、ネットショップ運営者にとって売上を伸ばす大きな施策は「商品数拡大」でありながら、「商品掲載・更新」の作業に手間がかかっているということが解りました。

株式会社もしも(代表:実藤裕史。以下もしも)は、ドロップシッピングサービス『TopSeller』有料化3ヶ月で420店舗を突破したことを機に、インターネット通販を行っている法人・個人事業主を対象に「ネットショップ運営」に関する実態調査を実施しました。調査結果では、ネットショップ運営者にとって売上を伸ばす大きな施策は「商品数拡大」でありながら、「商品掲載・更新」の作業に手間がかかっているということが解りました。

●調査の背景
スマートフォンの普及と共に、インターネット通販の市場規模は年々拡大しており13年度(13年4月~14年3月)は前年度比12%増の15.9兆円と発表されています。(MM総研調べ) それに伴い、法人・個人のインターネット通販への参入も高まってきています。そこでドロップシッピングサービス『TopSeller』を運営するもしもでは、実際にインターネット通販の出店をしている利用者に実態調査を実施いたしました。

・調査方法:インターネット調査 (2014年6月25日~7月7日実施)
・調査対象:ネットショップ運営者50人(法人17人、個人33人)

【回答者属性】

■ 売上を伸ばす施策1位「商品数拡大」と考えているショップが圧倒的多数

“売上を伸ばす施策として何が重要か?”と聞いたところ、1位「商品数の拡大(22%)」、2位「販売サイトの品質向上(16%)」、3位「自然検索のSEO対策(12%)」、4位「プロモーション活動(11%)」と回答。 理由として「商品数の拡大することにより自然検索でのアクセスが見込める。」「検索順位が高いと信頼できるような消費者意識がある。」などのコメントが得られました。ネットショップの売上を伸ばす上で商品数拡充することが重要なことが伺えます。


■ ネットショップモールを選ぶ時「個人は出店料」「法人は知名度」を重視

“ネットショップ運営者として、数あるモール(楽天、Amazon、Yahoo等)の中から出店するモールを選ぶ際、最も重視するものは何か?”と聞いたところ、法人は「知名度が無いとそもそも集客につながらない」との理由から「知名度や集客力(53%)」を重視している人が最も多くいました。その一方、個人の場合は「ランニングコストを抑えるため」との理由から「出店料(57%)」を重視している人が多くいました。特に、Yahoo!ネットショッピングの無料化により個人がインターネット通販の出店がしやすくなったことが要因と考えられます。

■ 商品掲載・更新は効率化をして作業時間の短縮化

“ネットショップ運営を行う上で、手間となっている作業は何か?”と聞いたところ、「商品掲載・更新(31%)」が最も多く、次いで「商品販売ページの作成(21%)」、「商品仕入れ(16%)」と続きました。各ネットショップでは、外部委託やテンプレート化をすることで効率化を実施し、作業時間を短縮化しているとの声がありました。



●まとめ
今回の調査により、ネットショップ運営者にとって売上を伸ばす大きな施策は「商品数拡大」でありながらも、「商品掲載・更新」の作業に手間がかかっているということが解りました。またYahoo!ネットショッピングの無料化により、個人でもネットショップ運営を始められる環境が整っていることが確認できます。インターネット通販の参入障壁が低くなったいま、市場規模はさらに増加することが予想でき、その中でどのような施策を行えるかが、売上を伸ばす大きな要となりそうです。

もしもが運営するドロップシッピングサービス『TopSeller』では、今後も様々なショッピングカート・モールとの連携を強化、さらに直送可能な商品の増加することで、ネットショップ運営者を支援していきます。


■ 株式会社もしも 会社概要
本社所在地 : 東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号スプラインビル3F
設立 : 2004年12月
資本金 : 5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表者名 : 代表取締役 実藤 裕史

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-5457-1911 広報担当:小野

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング