アップホルスターベッド でドイツシェアNO.1のRUF(ルフ)より新モデル『TREND LINE 010(トレンドライン010)』が登場

DreamNews / 2014年8月4日 13時30分

写真

8月1日、ドリームベッド株式会社(本社:広島市西区己斐本町3-12-39 代表取締役社長:渡辺博之)で技術ライセンス生産を行っているドイツのアップホルスターベッドのトップブランド、RUF(ルフ)から新モデル『TREND LINE 010(トレンドライン010)』『MULTI COMFORT SYSTEM 205(マルチコンフォートシステム205)』、マットレス『FSC-ST』を7月に発売しました。

8月1日、ドリームベッド株式会社(本社:広島市西区己斐本町3-12-39 代表取締役社長:渡辺博之)で技術ライセンス生産を行っているドイツのアップホルスターベッドのトップブランド、RUF(ルフ)から新モデル『TREND LINE 010(トレンドライン010)』『MULTI COMFORT SYSTEM 205(マルチコンフォートシステム205)』、マットレス『FSC-ST』を7月に発売しました。トレンドライン010はIsabelle Rigal(イザベル・リガル)による未来的でダイナミックなデザインで、スポーツカーのような贅沢感があります。全体が緩やかで丸みがあるフォルムは、ファブリックベッドならではのやさしい印象を際立たせ、デザイン性、近未来感、品質を兼ね備えたモデルです。イザベル・リガルはフランス人デザイナーで、フランスのレオナルド・ダ・ビンチ賞、フランス外務省スポンサーによるVIA賞を受賞。パリのデザイン国際研究所で講師を務めつつ、世界各国の様々な家具メーカーとコラボレーションを行っています。<写真下:ルフ トレンドライン 010(掲載モデルはQ1サイズ) フレーム税込価格 ¥ 410,400から>

RUF公式サイト: http://www.ruf-betten.jp
マルチコンフォートシステム 205 MULTI COMFORT SYSTEM 205
横ボーダーのラインが特徴的な、マルチコンフォートシリーズの新ヘッドデザインです。横ボーダーラインは、ダブルステッチがほどこされており、程よくソフトな感触が気持ち良いヘッドボードに仕上がっています。マットレスを載せるボトム面の下に、収納できるスペースがある、収納タイプもございます。<写真上:ルフ マルチコンフォートシステム 205(掲載モデルはQ1サイズ) フレーム税込価格 ¥102,600から>

■本件に関するお問い合せ先: ドリームベッド株式会社 上瀧(じょうたき)TEL: 082-271-4201

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング