新鮮なハーブを使った料理・スイーツの祭典 第4回KOKUSAIハーブレシピコンクール最終審査会決戦大会結果発表

DreamNews / 2014年8月5日 10時0分

写真

今年で4回目を迎えたNPO法人日本ハーブ振興協会主催のKOKUSAIハーブレシピコンクール。最終審査会がこの程小平市の国際パティシエ調理師専門学校で開催され、最優秀賞をはじめ各賞が発表されました。

◆第4回KOKUSAIハーブレシピコンクール最終審査会 決戦大会結果発表
http://www.npo-nha.jp/event/kokusai_recipe4.html

国民の健康的な体づくり、未来のシェフ、パティシエの発掘・育成、斬新的なレシピの公表などを目的に当コンクールが開催されました。今年から新たにハウス食品株式会社様、中央蜂蜜株式会社様が協賛企業として加わり、当日のマスコミ取材も10社にも及ぶ盛会となった決戦大会。審査員もフレンチレストラン アイアンシェフでお馴染みの工藤敏之総料理長、東京都洋菓子協会五関嗣久理事をはじめ、各方面の著名な先生方を招聘し、厳格な審査が行なわれ、各賞が決定されました。


【開催日時】
2014/07/30(水)
9:30~開会式
10:00~12:00実技審査
12:15~13:30審査委員会
13:30~15:00表彰式

【表彰】
最優秀賞 中村 莉菜さん「ハーブ風味のポテトサラダ トマトクリームソース添え」
優秀賞 料理部門 松沼 恵美さん「ディル香るいかとじゃがいものミルフィーユ仕立て イタリアンパセリとバジルのにんにくソース」
優秀賞 スイーツ部門 小倉 ひづきさん「食べてキレイに! リラックスハーブのマカロン」
BEST CHEF PRIZE 料理部門 ハウス食品賞 山本 和枝さん「クミン香るソーセージとかぼちゃのケークサレ。ミントソースで。
BEST CHEF PRIZE スイーツ部門 山村 優子さん「カモミールケーキ」
日本ハーブ振興協会特別奨励賞 馬場 悠史さん「夏のスタミナハーブレッド」
日本ハーブ振興協会特別奨励賞 下平 優さん「ハイビスカスとローズヒップのヘルシー&ビューティー 豆腐ケーキ」
優良賞 今別府 剛さん「わさびマヨ サーモンパン」
優良賞 本杉 まりなさん「オードブル サーモンとホタテのマリネ きゅうりとトマトのピューレ仕立て」
優良賞 高川 香さん「夏のヨーグルトケーキ レモンタイム風味」
優良賞 土岐 真智子さん「体がポッ トロピカルハーブパンケーキ」

【最終審査会 審査員】 
ラ・ロシェル 取締役総料理長工藤敏之様
  〃    チーフフードコンサルタント 川島啓子様
ハウス食品(株) 戦略事業本部 栗本宜長様
東京都洋菓子協会 理事 五関嗣久様
NHK学園講師 ハーブ研究家 上村智子様 
料理研究家 前回最優秀賞受賞 橋本登志子様
料理研究家 国際パティシエ調理師専門学校教諭 田中清子様 
日本ハーブ振興協会 主席研究員 窪田利恵子様

【協賛企業】
ハウス食品株式会社
中央蜂蜜株式会社
有限会社落合ハーブ園

【講評】
ラ・ロシェル取締役総料理長工藤敏之様とハウス食品株式会社戦略事業本部栗本宜長様より講評をいただきました。
工藤様からは、受賞者の方々に今の気持ちを大切に、常に夢を持つこと。そして夢を夢で終わらせないこと。そのためには、どんな苦境でもその目標を達成させるために前へ進み続ける勇気を持つことをお話しいただました。
栗本様からは、たくさんあるハーブの中蚊ら自分が好きなハーブ、得意とするハーブを見つけ、そのハーブを生かした料理、スイーツレシピを考案することが成功への早道であることを提案いただきました。

例年と比較して、応募数も過去最大となった今大会。最終審査会に残るのは、たいへん狭き道となってきましたが、最優秀作品のレシピを見ましても、サラダ、ソース、つけ合わせに各々ハーブをブレンドし、素材を生かしたレシピが勝利いたしました。最終審査会では各々専門家の先生方が平等・公平に審査し、各賞を決定付けいたしました。
来年更に、コンクールを成長させ、国民の健康的な体づくりのための良い機会とするよう、執行委員会一同、美味しくて健康的で美しい料理レシピ、スイーツレシピのご応募をお待ちしております。

受賞者の皆さま おめでとうございました。


コンクール執行委員会事務局
NPO法人日本ハーブ振興協会
http://www.npo-nha.jp/
東京都新宿区四谷4-30-5
TEL03-3351-1291
FAX03-3351-1299
info@npo-nha.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング