<「ホテルリソルトリニティ金沢」 情報>「コンセプトフロア悠-kanazawa」誕生!お客様の繊細な感性に応える新コンセプトの客室を販売開始しました!!

DreamNews / 2014年8月6日 16時30分

写真

リゾートソリューション(略称:リソル)の“くつろぎ”のホテルチェーン『ホテルリソル』のひとつ「ホテルリソルトリニティ金沢」では、先ごろ6階ワンフロアの客室を全面リニューアル、“コンセプトフロア悠-kanazawa”として誕生させました。新客室は加賀友禅に代表される「加賀五彩-臙脂、藍、黄土、草、古代紫」の伝統色をベースとして、古き新しき金沢の風情を感じられる客室空間を演出しています。

 ホテルや旅館、ゴルフ場、保養所、総合リゾート等の運営&運営支援を通してリゾートの再生・活性化を手掛けるリゾートソリューション株式会社(略称:リソル、東京都新宿区、多賀道正社長)が全国で展開する“くつろぎ”のホテルチェーン『ホテルリソル』のひとつ「ホテルリソルトリニティ金沢」では、先ごろ6階ワンフロアの客室を全面リニューアル、“コンセプトフロア悠-kanazawa("Yu"-kanazawa)”として誕生させました。

 この8月より販売を開始した同リニューアルフロアは絨毯・壁クロス・カーテン等の基本内装を一新し、これまでになかった明るくやわらかな雰囲気で統一。従来の客室テーマである、「加賀の雅-Red」、「能登の粋-Black」、「森の都-Green&Gold」に加えて、「悠久の光-Green&Purple」をテーマとしています。
 新客室は加賀友禅に代表される、「加賀五彩-臙脂、藍、黄土、草、古代紫」の伝統色をベースとした、優しく落ち着いた色合いでまとめられ、古き新しき金沢の風情を存分に感じられる客室を演出。また、リニューアルフロアの全客室には「金沢」をテーマとしたモダンアート(エーアンドエム・川原氏作)が配置され、空間の美しさをさらに際立たせています。

 この度の改装はデザイナー、アーティスト、企画担当者および現場責任者の全てが女性チームで構成されており、女性目線での細やかでさりげない気配りが随所に表れています。近年のいわゆる「女子旅」人気を意識して、女性層の更なる取り込みを視野に入れての今回のフロアリニューアル。来年春の「北陸新幹線」の開通と相まって、リソルホテルグループのトリニティブランドとしての人気がますます期待されるところです。

「ホテルリソルトリニティ金沢」は、『ホテルリソル』シリーズの“くつろぎ”を基本コンセプトに、極上の“眠り”と“グルメ”、そして“癒し”をテーマに快適なホテルステイを目指して平成21年1月に新築オープンしました。JR金沢駅から車で2分という好立地に加え、地場産の新鮮な海の幸・山の幸を使った料理が自慢のイタリアンレストランのほか、アロマセラピーを取り入れた女性専用のアロマリラクゼーションサロン「Rakusis(ラクシス)」などの魅力的な施設を併設しています。
 また従来の客室内装には、加賀友禅やキムスコ(木虫籠)格子など加賀百万石の歴史と文化をアレンジしたインテリアを随所に散りばめ、優雅な旅のひと時を演出。古都・金沢での新感覚モダンステイをご提供しております。


(写真▼)「ホテルリソルトリニティ金沢」“コンセプトフロア悠”の新客室例。
     =ツインルームとシングルルーム(下)。いずれも幅広ベッドを採用


*この資料に関するお問い合わせ先=リゾートソリューション株式会社(RESOL=リソル)
広報担当/元村     TEL:03(3342)0331(直通) FAX:03(3346)8447
E-mail :press@resol.jp URL : http://www.resol.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング