CCP×SLOW LABELがコラボし、障がい者とともに新たな可能性を発信!

DreamNews / 2014年8月12日 10時0分

写真

フェリシモCCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)は横浜を拠点に国内外で活躍するクリエイターと福祉施設や企業をつなげる次世代ものづくりに取り組む「SLOW LABEL」との取り組みをスタートしました。その第一弾としてフェリシモで販売中のMARUIROセットやブルーバードポーチなどを8/1より「象の鼻テラス」(横浜)で開催中の「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」で展示しています。

フェリシモCCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)は横浜を拠点に国内外で活躍するクリエイターと福祉施設や企業をつなげる次世代ものづくりに取り組む「SLOW LABEL」との取り組みをスタートしました。その第一弾としてフェリシモで販売中のMARUIROセットやブルーバードポーチなどを8/1より「象の鼻テラス」(横浜)で開催中の「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」で展示しています。

■スローレーベルとの取り組みの概要
フェリシモCCPとスローレーベルの目指す未来にお互いが共感し、コラボレーションが実現しました。スローレーベルの「ブルーバードプロジェクト」と「MARUIROプロジェクト」にCCPが加わり、オリジナル商品を共同企画しました。今回「MARUIROプロジェクト」でふたつの新しいコレクションが誕生し「ブルーバードプロジェクト」では、イラストレーターとして活動を行っているパリ在住フランス人アーティストのイザベル・ボワノさんと徳島を訪れ、旅で感じた印象を3つデザインにおこしました。このデザインを使ったアイテムをフェリシモCCPのブランドより今秋販売予定です。徳島の伝統産業である藍染めで福祉作業所がひとつひとつていねいに手作業をした、あたたかみが感じられる要素が盛り込まれた商品が完成しました。
パラトリエンナーレでは、今回コラボレーションしたいくつかのアイテムの展示を行います。

■コラボレーションアイテムの紹介
・「CCP×スローレーベル 個性が花咲く MARUIRO ツール<とじ針付き> 」
1セット¥1,300+税

・「CCP×スローレーベル 織物作家 井上唯さんセレクト手つむぎ糸を入れた MARUIRO 糸セットの会」
1セット¥1,400+税

いろいろな糸や布を自由に織り込んでいくだけで、まぁるくかわいい織物「MARUIRO」ができあがるツールセット。心を込めて自分の手で何かをつくることが、糸を紡いだチャレンジド、デザインをしたクリエイター、制作に関わったすべての人と関わり合い、支え合うことになる……。そんな「つくってつながる」喜びを感じてほしいという願いを込めた商品です。

徳島の福祉作業所で藍染・手紬ぎされた羊毛がセットされています。

CCPブログでは詳しくご紹介しています。>>
http://info.felissimo.co.jp/ccpblog/entry/201407maruiro.html
※パラトリエンナーレでは糸セットのみ販売。



・「CCP×スローレーベル 青い鳥の刺しゅうモチーフを添えるふわふわ ポーチ&ブローチの会」
1セット¥2,900+税

障害を持つ人たちによって藍染めされたフェルト生地に色とりどりの糸で青い鳥の絵を描くように自由に刺して、あなたの手で完成させるポーチです。レシピの鳥刺しゅうとポーチのデザインは、障害をもつ人が描いた原画を、アーティストのokada marikoさんがデザインしたもの。あなたが参加し完成させることでみんなの思いがつながります。



この商品のCCPブログURL>>

http://info.felissimo.co.jp/ccpblog/entry/201407maruiro.html

■スローレーベル イザベルボワノ コラボレーションアイテムについて
今秋販売予定のイザベルと共同開発したアイテムに使われる3つのデザイン。
パリ在住である彼女が、徳島を旅する中で感じた印象を描いたデザインを使用したバッグを開発中です。



■パラトリエンナーレとは
鋭い知覚や能力のある障がい者のみなさんが高い技術をもつ多様な分野のプロフェッショナルと共に、新たな芸術表現を生み出すことを目指す新感覚の国際アート展です。
アートの力で人々の出会いと協働の機会を創出し、だれもが居場所と役割を実感できる地域社会の実現に貢献することを目指しています。(パラトリエンナーレ公式サイトより抜粋)

"障害者"と"多様な分野のプロフェッショナル"による現代アートの国際展
会期  2014年8月1日(金)~11月3日(月 祝) コア期間:8月1日~9月7日
会場  象の鼻テラス
* コア期間以外の日程は、他のプログラムと同時開催となるため、一部ご覧いただけない作品がございます。事前にWEBサイトでご確認ください。

http://www.paratriennale.net/


Photo by Namiko Kitaura

■CCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)とは
フェリシモが2003年から取り組んでいるプロジェクト。全国の福祉作業所やパートナーとともに、ものづくりを通じて障害を持つ人の個性や能力を発信する活動をしています。これまで扱った商品は250アイテム以上、パートナーの福祉作業所は90箇所以上になります。

■チャレンジドとは
CCPでは障害をもつ人たちのことを「神さまから挑戦するチャンスを与えられた人たち」として、「チャレンジド」と呼んでいます。

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・中島・市川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-5725
e-mail: press@felissimo.co.jp

株式会社フェリシモ 東京広報(石井)
TEL.03-5468-1265  FAX.03-5468-1266
e-mail:tko@felissimo.co.jp

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品を独自媒体(『Kraso』『haco.』など)
にて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング