EC業務パッケージ「サバスタ」がDeNAの「EVERY MART(エブリマート)」に対応まとめ買いサイトへの出店拡大で売上増が可能に

DreamNews / 2014年8月18日 15時0分

写真

eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下「サバウェイ」)は、同社が提供するECショップの業務管理パッケージ「サバスタ」が、株式会社 ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するショッピングサイト「EVERY MART(以下、エブリマート)」への対応を8月7日に完了したことを発表いたします。

eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下「サバウェイ」)は、同社が提供するECショップの業務管理パッケージ「サバスタ」が、株式会社 ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するショッピングサイト「EVERY MART(以下、エブリマート)」への対応を8月7日に完了したことを発表いたします。

「エブリマート」(http://everymart.dena-ec.com)は、総合ショッピングサイト「DeNAショッピング」内の食品・飲料・日用品に特化したサイトで、スーパーやドラッグストアで販売されている売れ筋に絞った約10万点の商品を取り扱い、本年4月のリニューアル以降は送料の完全無料化を実現し、箱買い、まとめ買いの需要を取り込むことで売上を大きく拡大しています。

「サバスタ」は、多店舗展開を行っているECショップ向けに開発された、クラウド環境で提供されるオールイン型の業務管理ツールです。国内の主要モールに対応することで、一つの操作パネル内にてすべての業務処理を行うことができますので、モールごとに用意された運用システムを意識することなく、全モールの受注、在庫、商品情報など様々なデータを一元的に管理することができます。

この度の「エブリマート」への対応によって、同サイトに出店するEC店舗では、商品情報や在庫情報を他のECモールと共有しながら一元的に管理することができます。
さらに、受注情報も管理画面上で一元的かつリアルタイムに把握することが可能なだけでなく、受注が入ったタイミングで全ECモール上の在庫引当ても自動で行いますので、他店舗運営の業務効率は劇的に向上します。

これによりECショップは、店舗運営にかかる人件費を最小限に抑えながら、一定コストの中で店舗数を大きく拡張していくことが簡単に行えるようになります。



▼製品・サービスの詳細は以下をご参照ください。
 SAVAWAYの「サバスタ」:http://star.e-savacity.com

※ 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。


■株式会社SAVAWAYについて
社名:株式会社SAVAWAY(サバウェイ)
URL:http://www.e-savacity.com/
本社:東京都渋谷区笹塚1丁目64-8 笹塚サウスビル6階
設立日:2004年8月11日
資本金:462百万円(資本準備金422百万円)
株主:NHN PlayArt 株式会社(100%)
代表者:代表取締役社長 中井 健司
事業内容:
1) ECサイト構築支援システムサービスの開発・提供
2) ECサイト制作・運営・コンサルティング
3) ECモール「つなごうモール」などの構築・運営

ネット通販向けシステム(ネットショップ管理オールインワン・パッケージ「サバスタ」・本店サイト構築システム「コレカゴplus」・在庫一元管理システム「ストックギア」・受注一元管理システム「ECSシリーズ」・商品一元管理システム「PowerDoプレミアム」など)により、全国のネットショップから高い評価をいただき、創業10年で1,200社の取引実績を獲得しています。

■本件に関するお問合せ先
 株式会社SAVAWAY(担当:藤原、飯田)
 T E L:03-6276-2202
 Email:info@e-savaway.jp


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング