医薬品品質管理セミナー「携帯型ラマン分析装置 TruScanRM による原料受入時確認試験」を開催

DreamNews / 2014年8月21日 15時30分

製薬を中心としたライフサイエンス業界向けにシステム提供を行うCTCライフサイエンス株式会社は、2014年8月26日「携帯型ラマン分析装置 TruScanRM による原料受入時確認試験」と題しまして、医薬品製造に於ける品質管理や試験分析などの業務に携われる方を対象としたセミナーを開催致します。

製薬を中心としたライフサイエンス業界向けにシステム提供を行うCTCライフサイエンス株式会社は、2014年8月26日「携帯型ラマン分析装置 TruScanRM による原料受入時確認試験」と題しまして、医薬品製造に於ける品質管理や試験分析などの業務に携われる方を対象としたセミナーを開催致します。

Thermo Fisher Scientific社製 携帯型ラマン分析装置 TruScanRM は、日本国内だけでなく諸外国でも医薬品原料の受入れ時確認試験に多く利用されており携帯型ラマン分析装置でNo.1の導入実績を持ちます。2014年7月1日より日本はPIC/S一員として加盟が承認され、既に多くの医薬品製造所で、原料受入れ時確認試験をPIC/S GMPのガイドラインに沿った品質管理による取組を進めており、従来の局法試験にあるサンプリング法で用いられている赤外分析法などに加え、原料受入れ時確認試験の分析手法としてラマン分析法の導入が進んでおります。

本セミナーでは、原料受入れ時確認試験におけるラマン分析法の有用性、ラマン分析法の導入にあたって最も重要な分析法バリデーションの考え方や運用のリファレンスなどをご紹介致します。又、携帯型ラマン分光分析装置TruScanRMのご紹介と管理者様向けのデモンストレーションをご覧頂く予定です。

■開催概要
開催日時:2014年8月26日(火)14:00~17:30
申込期間:開催日前日迄
会場:2014年8月26日(火)富山国際会議場
費用:無料(事前登録制)

■詳細内容
医薬品品質管理セミナー 携帯型ラマン分析装置 TruScanRM による原料受入時確認試験

13:30-14:00
受付 

14:00-15:15
PIC/Sに向けた医薬品原料の受入れ確認試験への対応と運用法 CTCライフサイエンス株式会社
-原料受入れ時確認試験によるラマン分析法の有用性
-原料受入れ時確認試験に求められる分析法バリデーションの内容と方法

15:15-15:30
休憩

15:30-16:00
ポータブル型ラマン分光分析装置 TruScanRM のご説明 CTCライフサイエンス株式会社

16:00-16:30
管理者様向けポータブル型ラマン分光分析装置 TruScanRM デモンストレーション CTCライフサイエンス株式会社

16:30-17:30
ご参加者様による情報交換会
※セミナー内容は予告なく変更になることがあります

■セミナーのお申し込みサイト
https://ctc-form.jp/public/seminar/view/342

CTCライフサイエンス株式会社について
CTCLSは1989年の創業以来、製薬企業を中心としたライフサイエンス業界のお客様を対象にICTソリューションの提供を通して、その課題解決に貢献してきました。CTCLSの強みは、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)グループの最先端かつ広範なICT技術力、先進のサイエンスを取り入れた製品を有するベンダーとの強固なパートナーシップ、そして薬学や生命科学に関する深い理解と豊富な業務知識に基づくコンサルティング力です。これらを活かして、ICTとライセンスの両方の視点から、海外の最先端のサイエンス製品とICT製品・サービスを融合し、単なるシステム構築にとどまることなく、お客様ごとの業務や課題を踏まえた最適なソリューションを提供します。
CTCLSの詳細についてはhttp://www.ctcls.co.jp/ をご覧ください。


【セミナーに関するお問合せ】
CTCライフサイエンス株式会社 マーケテイング部
ls-marcom@ctc-g.co.jp
03-5712-8432

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング