サバスタを利用したヤフオク!ストアが100社超に ~ショッピングサイトとの在庫共有が出店拡大の起爆剤に~

DreamNews / 2014年8月26日 9時0分

eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下「サバウェイ」)は、同社のネットショップ管理ツール「サバスタ」を利用して、Yahoo! JAPANが提供する日本最大のインターネットオークションサービス「ヤフオク!」に出店するストアが、100社を超えたことを発表いたします。

eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下「サバウェイ」)は、同社のネットショップ管理ツール「サバスタ」を利用して、Yahoo! JAPANが提供する日本最大のインターネットオークションサービス「ヤフオク!」に出店するストアが、100社を超えたことを発表いたします。

サバウェイでは以前から、ヤフオク! にも、Yahoo!ショッピングや楽天市場などと同様に出店したいという要望を頂いていたことから、本年1月にサバスタの機能を改良することにより、ヤフオク! への対応を完了いたしました。
それからわずか8か月後の2014年8月1日時点で、サバスタを利用されているヤフオク!ストアが100社を超えたことは、多くのEC店舗において同様のニーズがあったものと推察しています。

他店舗展開を図っているECストアでは、サバスタを利用することで、多くの店舗が課題として抱えている業務効率を大幅に改善することができます。特に、店舗ごとに物理的な商品を持つ必要がなく、商品の情報を管理するだけで、可能な限り多くのショッピングモールに掲載することが可能になります。
そして、ヤフオク! に対応していることにより、入札が行われた時点でサバスタが在庫を自動的に確保しますので、ヤフオク!用に商品を確保する必要もありません。


ヤフー株式会社 ヤフオク!カンパニー ヤフオク!事業本部 営業企画部 部長 治面地 男(ジメンヂ ダン)氏は、次のように語っています。
「私たちは2013年10月に“e コマース革命”というコンセプトを発表し、昨年からは“ECにおける摩擦係数をゼロにしたい”という思いから出店料の無料化を実現したことで、誰にでもヤフーのEコマースにお店を開いていただくことを可能にしました。今後は、リアルな店舗で事業をされている企業がECショップへ出店する流れが急増することが予想されており、サバスタを利用してヤフオク! へ出品する店舗様も益々拡大していくものと期待しています。」

【 ヤフー株式会社営業企画部 部長 治面地 男さん × SAVAWAY常務取締役 松崎 太 】 企業対談
http://star.e-savacity.com/yauc/talk_jimenji.html


▼製品・サービスの詳細は以下をご参照ください。
 SAVAWAYの「サバスタ」:http://star.e-savacity.com

※ 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。

■株式会社SAVAWAYについて
社名:株式会社SAVAWAY(サバウェイ)
URL:http://www.e-savacity.com/
本社:東京都渋谷区笹塚1丁目64-8 笹塚サウスビル6階
設立日:2004年8月11日
資本金:462百万円(資本準備金422百万円)
株主:NHN PlayArt 株式会社(100%)
代表者:代表取締役社長 中井 健司
事業内容:
1) ECサイト構築支援システムサービスの開発・提供
2) ECサイト制作・運営・コンサルティング
3) ECモール「つなごうモール」などの構築・運営

ネット通販向けシステム(ネットショップ管理オールインワン・パッケージ「サバスタ」・本店サイト構築システム「コレカゴplus」・在庫一元管理システム「ストックギア」・受注一元管理システム「ECSシリーズ」・商品一元管理システム「PowerDoプレミアム」など)により、全国のネットショップから高い評価をいただき、創業10年で1,200社の取引実績を獲得しています。


■本件に関するお問合せ先
 株式会社SAVAWAY(担当:藤原、飯田)
 T E L:03-6276-2202
 Email:info@e-savaway.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング