東京都「住環境施策パートナー」 東京都新宿 住宅展示場 2015年1月全モデル建替えリニューアルオープンに向けたリニューアル工事開始

DreamNews / 2014年8月26日 17時0分

写真

株式会社ファジー・アド・オフィス(本社:東京都新宿区 代表取締役 梶谷文明)は2009年9月から開設している東京都「住環境施策」パートナーとして展開している東京都新宿 住宅展示場の全モデルハウスの建替えを行い、2015年1月10日(土)にリニューアルオープンいたします。

株式会社ファジー・アド・オフィス(本社:東京都新宿区 代表取締役 梶谷文明)は2009年9月から開設している東京都「住環境施策」パートナーとして展開している東京都新宿 住宅展示場の全モデルハウスの建替えを行い、2015年1月10日(土)にリニューアルオープンいたします。

当展示場は2009年9月、東京都新宿区の東京都有地6,000m2において、東京都住宅マスタープランと連動し、長期優良住宅やバリアフリー住宅、全モデルに太陽光発電設備など先進技術を取り入れた大手住宅メーカーのモデルハウスを設置し、長期にわたり環境にやさしく安心な住まいを提案してまいりました。

あわせて「緑の東京10年プロジェクト」と連動し建築物の最高水準の省エネ、低CO2仕様化、太陽熱の再生可能なエネルギーの利用拡大、外構デザインを通じた緑化促進など「これからの東京の家」をコンセプトにした価値ある住まいを提案し、5年間で約5万人の方にご利用いただきました。

このたび、2015年1月の全モデルハウス建替えリニューアルの背景として、大震災を契機とした節電、発電、蓄電への関心の高まり、「家庭内のエネルギーを最適に制御できる家」といったスマートハウスがクローズアップされる中、政府でも2020年までにネットゼロエネルギーハウスの標準化を目指す事を発表しています。今後は更に、エネルギー問題や環境配慮だけにとどまらず安心安全や健康、快適など暮らしすべてに広がることが予想されます。

リニューアル後は省エネ性能に関するトップランナー基準に適合したモデルハウスとなり、ネット・ゼロ・エネルギーハウスや高齢者配慮住宅など高水準の仕様や設備を取り入れる事により、これからの東京の家に必要な快適な住まいを提案していく展示場として生まれ変わります。

つきましては、8月20日(水)より一旦閉場し、2015年1月10日(土)オープンにむけ全棟リニューアル工事に入らせていただきます。更なる進化にご期待ください。
(東京都新宿 住宅展示場施設概要)
 ■名称 : 東京都住環境施策パートナー 東京都新宿 住宅展示場
 ■後援 : 東京都都市整備局、独立行政法人住宅金融支援機構
 ■企画運営 : 株式会社ファジー・アド・オフィス
 ■所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4丁目36
 ■会場面積 : 約6,000m2
 ■交通 : 京王新線初台駅東口より徒歩6分 JR新宿駅南口より徒歩17分
 ■オープン : 2015年1月10日(土) オープン ※オープン日は変更の可能性あり

(出展住宅メーカー)※平成25年8月現在(予定)
 旭化成へーベルハウス、木下工務店、住友不動産、住友林業、セキスイハイム、
 積水ハウス、大成建設ハウジング、ダイワハウス、パナホーム、ミサワホーム、三井ホーム
 計11社(50音順) 

(本件に関するお問い合わせ)
 株式会社ファジー・アド・オフィス 【担当:小島・高濱】
 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-10 ストリーム市ヶ谷
 TEL 03(5227)6771 FAX 03(5227)6785
 http://www.fao.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング