【介護うつ】同居介護者の50%以上が介護うつ

DreamNews / 2014年8月27日 14時0分

【介護うつ】同居介護者の50%以上が介護うつ

~生活向上WEBが「介護者とストレス」に関するアンケート調査を2,422名に実施~

ヘルスケアサービスを行う「生活向上WEB」(株式会社クリニカル・トライアル/本社:東京都豊島区/代表取締役:滝澤宏隆)が、介護者とストレスに関するアンケート調査を行った。

【調査概要】
(1)調査対象:全国、20歳以上の男女 2,422名
(2)調査期間:2014年7月5日~8月5日

■どんなことにストレスを感じますか。

先が見えない 28.79%★
心身の疲労 26.41%
介護される側の苛立ちやわがまま 15.37%
自分の時間がない 12.23%
家事と仕事の両立 8.98%
その他 8.23%

先が見えないことに対するストレスが全体の3割と、最も多い回答に。
家族とはいえ、毎日続く介護生活は介護者に大きなストレスを与えていることがわかる。

人は期間が限定されているストレスには耐えることが出来るが、介護のように先が見えないストレスには弱い。そのような状況下で、精神的にも肉体的にも限界になり、うつ病を発症してしまうケースが後を絶たない。
被介護者のケアはもちろん、介護者へのフォローアップも必要である。



【CTリサーチ】
第八回 同居介護者の50%以上が介護うつ
http://www.seikatsu-kojo.jp/research/vol8.php

【生活向上WEB】
疾患、服薬データを活用した50万人のヘルスケアリサーチパネルである「生活向上WEB」では、
病気に関する様々なアンケートリサーチを実施しております。
<本件に関するお問い合わせ先はコチラ>
株式会社クリニカル・トライアル 柳橋
e-mail:yanagibashi@clinical-t.com
TEL:03-6869-0021

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング