国際学会 「Central Labs Partnerships Forum 2014-医薬品中央研究所提携フォーラム 2014年」(ExL Pharma主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年9月1日 10時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2014年12月11日~12日 米国、フィラデルフィアにて開催されますExL Pharma主催 国際学会「Central Labs Partnerships Forum 2014-医薬品中央研究所提携フォーラム2014年」の代理店として参加のお申込み受付を8月29日より開始致しました。

治験が成功するかどうかは、機械の歯車がすべて最善の状態で機能するかどうかに拠ります。中央研究所はこのプロセスの重要部分でありながら、時として見過ごされています。コミュニケーションの断絶が重要情報伝達の遅れや研究所ごとのデータの不一致につながる恐れがあります。不適切な臨床研究所を選ぶと、重要資源となる治験内容を外に漏らしてしまうかもしれません。当会議は、中央研究所プロバイダーとの提携関係を構築することで、最適な治験結果を得ながら、薬剤開発サイクルタイムの削減につなげるために企画されました。当イベントは、業界リーダーからの直接的なフィードバックにより構成されており、ベンダーの選定、関係構築と管理、ITインテグレーション、画像標準化、およびゲノミクス、バイオマーカーにおける技術革新など幅広いトピックを扱います。

参加をお勧めする主な5つの理由

1.期待値を超えた責任ある信頼の厚い中央研究所との提携を進めるための選定基準
2.治験チームマネジメントとトレーニングの実施に関するベストプラクティス
3.中央研究所が提供する最新のゲノミクス検査のイントロダクション
4.治験のより重要な分野に予算を再配分するための出荷時間とコストの削減
5.研究所パフォーマンスに対する要求事項の指示と策定における仕様の明確化

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Central Labs Partnerships Forum 2014-医薬品中央研究所提携フォーラム 2014年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Central Labs Partnerships Forum 2014-医薬品中央研究所提携フォーラム 2014年」
開催日:2014年12月11日~12日
開催地:米国、フィラデルフィア:Loews Philadelphia Hotel, Philadelphia, PA
日本語公式サイト: http://www.giievent.jp/exl309650/

≪本件に関するお問合せ先≫
ExL Pharma代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング