gambaは働く時間と場所を自由に選べる「スマイルアドレス制度」を開始 ~働き方の選択肢を広げることで社員の生産性とモチベーションを高める ~

DreamNews / 2014年9月8日 9時0分

写真

社内向けSNS型日報共有サービス「gamba! (ガンバ)」(http://www.getgamba.com/ 以下、gamba!)を運営する株式会社gamba(本社:神奈川県横浜市 以下、ガンバ)は、社員の生産性とモチベーションを高めるための自由な勤務制度「スマイルアドレス制度」を2014年9月より開始いたしました。

社内向けSNS型日報共有サービス「gamba! (ガンバ)」(http://www.getgamba.com/ 以下、gamba!)を運営する株式会社gamba(本社:神奈川県横浜市 以下、ガンバ)は、社員の生産性とモチベーションを高めるための自由な勤務制度「スマイルアドレス制度」を2014年9月より開始いたしました。
 「笑顔で働く人を増やす」をミッションに掲げる当社は、これまでもエンジニアの国内・国外でのリモート勤務を推奨するなど、様々な背景を持つ社員が笑顔で働けるような勤務体系を実践してきました。この勤務制度により社員の業務効率を高めると共に、多様な働き方を求める全国の優秀な人材の採用を進めることで、拡大を続けるクラウドサービス市場においてSNS型の日報サービスという独自のポジションを確立し、中小企業やベンチャー企業の報告業務の効率化や生産性の向上に貢献します。
■「スマイルアドレス制度」とは
・責任をもって自己管理、業務管理をできる社員が使うことができる勤務制度です。
・ 会社で会議や来客の予定がない場合は社員が自由に働く場所を選択できます。
・ 勤務時間は7:00~22:00の間で合計8時間とします。

 自宅や外部でのリモート勤務時には所定の社内SNSとWEBテレビ電話システムに接続しておくことで、テキストや口頭でのリアルタイムなコミュニケーションができるようにし、社内にいるときと変わらず円滑に業務が進められるよう配慮します。

 代表取締役社長の森田は、本制度の導入について以下のようにコメントしています。
「ガンバには自立心と主体性をもったメンバーが集まっています。本制度により今いる社員の業務効率やモチベーションを高めることはもちろん、今後、ワークスタイルの多様化を望む日本全国の優秀なメンバーがガンバに参画してくれることを期待しています。これによりサービス品質を高め、さらなる業務拡大を目指します。」

 この勤務体系によって、家族との時間を増やしたり、プライベートな予定との両立も行いやすくなります。また、疲れて生産性が落ちていたり、集中力が低い時間帯に無理に働くのではなく、 場所を変え状況を変えることで、作業効率が高く、健康的に働けるこにもつながります。

■社内向けSNS 日報共有サービス『gamba!』
 日報共有サービス「gamba!」は「日報」に特化したクラウド型の社内SNSです。1日1回の日報で、1. 社内の目標と進捗などの最新情報の共有、2. 上司、社員間の活発な社内コミュニケーションを実現し、3. 業務履歴のアーカイブ化などを実現するツールで、誰でも簡単にスマホ、PC、タブレットがあれば導入できるのが特長です。2013年10月に正式版をリリース以来、累計で4,000社以上のトライアル申込みを頂いており、ビジネス向け日報ツール市場において急成長を続けています。

■株式会社gambaについて
 株式会社gamba(http://www.getgamba.com/company)は「笑顔で働く人を増やす」をミッションに掲げ、効率的かつポジティブにチームマネジメントを行なう社内SNS型の日報ツール「gamba!」の開発運営を行っております。

■報道関係からのお問い合わせ先
 株式会社gamba 広報担当
 電話: 050-6865-5555 
 E-mail: info@getgamba.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング