【ウエディングフォーラム2014in大阪】日本のウエディングの未来を拓くための講演および交流会を 一般社団法人日本ウエディングフォトグラファーズ協会(JWPA)が 8月27日に開催しました

DreamNews / 2014年9月16日 12時0分

写真

今、婚礼業界では、結婚式会場の主導だけでなく、結婚式に携わるスペシャリストが主導する結婚式が注目を浴び始めています。その中でも、業界に画期的な新風を吹き込んだのが、全国のウエディングフォトグラファーで組織された(社)日本ウエディングフォトグラファーズ協会(以下、JWPA)です。JWPA主催の「ウエディングフォーラム」には婚礼業界の各スペシャリストが多数参加し、活発な学びと交流が行なわれました。

全国のウエディングフォトグラファーの有志で組織された一般社団法人日本ウエディングフォトグラファーズ協会(略称JWPA)が、ウエディングフォトならびにウエディング業界全体の未来を拓くことを目的としたフォーラム(講演+ディナー交流会)を開催しました。

基本的に毎年、関東と関西の交互開催で全国規模のイベントを開催しているJWPA。
今年は、大阪梅田のスカイビル36階<スカイルーム>にて、市内を一望に見渡せる絶景の中でのフォーラムとなりました。

これまでJWPAでは、フォトグラファーだけを対象にしたイベントを企画してきました。
しかし、今、結婚しても式を挙げないカップル=「ウエディング離れ現象」が加速している現状を踏まえ、これからは、職種を超えたウエディング業界全体で「ウエディング離れ現象」の根本的な理由を見つめ直し、改善に取り組まなければ、写真を含む日本のウエディング産業全体が衰退の一途をたどるのではないかという危機意識に基づいて、今回はじめて、フォトグラファーに限らず、ウエディングに携わる全ての人々を対象にしたフォーラムを開催しました。

当日、会場には、東北から九州まで全国各地から過去最高の100人を超える参加者が集まり、補助席が出るほどの盛況ぶり。
また、顔ぶれも、フォトグラファー、式場関係者、プランナー、美容師、そして未来のウエディング業界を担う学生など多彩な人々が集い、積極的な「学び」と「交流」が繰り広げられました。

◆フォーラムの様子はこちらのムービーをご覧ください!→ http://youtu.be/WPm4l_nDytk


●ウエディングフォーラム2014in大阪の講演内容

(1)JWPAからの挨拶・・・江幡 幸典(JWPA理事長)

(2)今ある固定概念を捨てろ!・・・安澤 剛直(JWPA会員)

(3)その瞬間に何を思ったのか?物語を感じる写真の裏側とは。・・・花井 達(JWPA会員)

(4)結婚式の意味から読み解く、正しい未来を創るための提案。・・・岸本 誠氏(牧師)

(5)フォトグラファーが創る結婚式・・・小山田 悦(JWPA会員)

(6)結婚式をしない「本音」とは?・・・池田 一喜(JWPA会員)

(7)利益超優先型の業界において、忘れてはいけない大切なこと。・・・久米 愛氏(ウエディングプランナー)

(8)JWPA'S TALK・・・ゲスト講師(岸本氏、久米氏)×JWPA会員(安澤、池田、小山田、笠原 徹)×一般参加者代表(中村 卓氏)によるトークセッション

どの講演も、率直な意見、感動的なエピソード、とっておきの企業秘密(?)が満載。
ノートを採りながら熱心に耳を傾ける参加者の姿が目立ちました。
会場内には、ウエディングフォーラムの協賛企業であるフォトブック制作会社、カメラメーカー、そして3Dプリントやネーム入りUSBメディアなど、日本のウエディング産業を牽引する企業計8社がブースを出展。
講演の合間には、参加者がブースを巡って各商品を閲覧し、活発な会話や商談が行なわれました。

また会場には、JWPA会員が撮影したウエディングフォト作品を展示するコーナーも。
展示の1点1点を丁寧に鑑賞し、撮影したJWPA会員に質問する一般参加者の姿も多く見受けられました。
講演の後は、隣のウェスティンホテル大阪のバンケットルームに場所を移して、JWPAイベント恒例の交流会が開催されました。

「参加者全員ひとことスピーチタイム」や「豪華!?景品付き大名刺交換ゲーム」など、交流の一助となるお楽しみ企画も登場。

美味しい料理を堪能しながら大いに盛り上がりました!

普段、交流する機会の少ないフォトグラファー同士、また、異業種のウエディング関係者とのネットワークづくりを目的とするこの交流会は、JWPAイベントの大きな魅力の1つとなっています。
「ウエディングフォーラム2014in大阪」を終えて、JWPAの元にはアンケートへの回答や直接のメッセージなど、沢山の感想が寄せられています。
「これから一緒に日本のウエディングの未来を拓いていきたい!」という感想と共に、「今後、具体的にどうやってそれを実現していくのか」という期待をこめた問題提起もいただきました。

JWPAでは、当フォーラムで得た確かな「手応え」と「学び」を糧に、特に、今後はフォトグラファーならではの視点と経験を活かしたウエディング/写真業界の再構築に貢献できるよう、積極的に「協会の外へ発信する」活動に力を入れていく予定です。
更なるウエディング業界全体への積極的な働きかけと同時に、エンドユーザーへ直接ウエディングフォトの価値を訴えかけていく企画、フォトグラファー自身のスキルアップを図る企画などを構想中。

これからのJWPAにもご注目ください!

********************************
一般社団法人 日本ウエディングフォトグラファーズ協会

理事長 江幡 幸典(えばた ゆきのり)

〒158-0098 世田谷区上用賀3-1-17 用賀Aフラット505  株式会社アンズフォト内JWPA事務局

Eメール http://www.wedding-photograph.com/inquiry.html *JWPAサイト問合せフォーム


今、婚礼業界では、結婚式会場の主導だけでなく、結婚式に携わるスペシャリストが主導する結婚式が注目を浴び始めています。その中でも、業界に画期的な新風を吹き込んだのが、全国のウエディングフォトグラファーで組織された(社)日本ウエディングフォトグラファーズ協会(以下、JWPA)です

☆JWPAの詳細・今後の活動については公式サイトをご覧ください

http://www.wedding-photograph.com


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング