株式会社エンカレッジ(東京都千代田区 代表取締役 堀越基史)は、ロゴマーク制作のナンバーワン企業である株式会社ビズアップ様の成功事例ページを公開致しました。

DreamNews / 2014年9月10日 13時0分

株式会社エンカレッジ(東京都千代田区 代表取締役 堀越基史)は、2014年9月10日に、ロゴマーク制作のナンバーワン企業である株式会社ビズアップ様の成功事例ページを公開致しました。 これは、株式会社エンカレッジのプロモーションを活用した成功事例です。 つまり1件1円の究極のプロモーションと言う文字通りに、このサービスが提供できた事例となります。

ニーズに気付いていない人に、ニーズを感じて貰う事ができるのも、株式会社エンカレッジの1件1円の究極のプロモーションとなります。
つまり、必要意識が無い人に、そうか、必要なのか、と言った事を感じてもらう事が、1件1円の究極のプロモーションのサービスなのです。
人は、認知していない事は、決してインターネットでは検索しません、即ちニーズが顕在化された時点で、インターネットを検索するのです。
今回の事例は、そんな顕在化顧客の獲得では、成功を収めている会社が、更なる顧客の獲得を目指した事例となります。
http://www.encourage-sol.jp/startup/bizup.html
株式会社ビズアップ様は、ロゴマークデザインを専門に制作する会社として2006年に創業を開始して、既に8,000社を超える企業・団体のロゴマークの制作を手掛けられました。
皆様の会社のロゴマークは、どの様に作成されましたでしょうか?
多くの方が、知人の紹介でデザイナーを知り、その一人のデザイナーが作った幾つかのデザインの中から決めたと言った方が、多いのではないでしょうか?
お分かりの通り、ロゴマークは、デザイナーによってデザインの個性が大きく異なるのです。
その為、同社では、40名を超えるデザイナーを抱えており、お客様の希望にあったデザインを提供可能としているのです。
納入実績が8,000社を超える同社であっても、課題は、潜在ニーズ顧客の新規顧客開拓不足と言う点でした。

自社のロゴマークをそろそろ変えようか、と言った顧客の開拓や、自社のロゴマークに満足していないと言った潜在ニーズ顧客に対して、ロゴマーク専門会社の存在を知って貰う事が重要であると津久井社長は考えられておりました。

上記の解決の為に、1件1円の究極のプロモーションと言うサービスを用いて、弊社の持つデータベースの60万件の殆ど全ての企業・団体に対して、約8ヶ月間でメールDMを配信をして、認知度を大きく高めた事例となります。
http://www.encourage-sol.jp/startup/bizup.html
お問合せ
http://www.encourage-sol.jp/inquiry/index.html

株式会社エンカレッジのトップページ
http://www.encourage-sol.jp/

B to B 向けサービス (1件1円の究極のプロモーション)
http://www.encourage-sol.jp/startup/index.html

B to C 向けサービス (一石二鳥の究極のプロモーション)
市場調査を行いながら、認知度を上げてブランディング力を上げます
http://www.encourage-sol.jp/marketresearch/index.html

Facebookページ
http://www.facebook.com/Motofumi.Horikoshi

同社代表のアメブロページ
http://ameblo.jp/mhorikoshi/

同社代表のTwitterページ
https://twitter.com/mhorikoshi

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社エンカレッジ
担当者 : 堀越基史
住所 : 東京都千代田区内神田1-8-9福田ビル2F
TEL : 03-6325-4451

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング