トーハン 文具・雑貨の大型売場「nota nova(ノータ・ノーヴァ)」 2号店、3号店を福島岩瀬書店に連続オープン

DreamNews / 2014年9月19日 15時0分

写真

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、文房具と雑貨の大型売場「nota nova(ノータ・ノーヴァ)」を9月13日の岩瀬書店会津若松駅前店(福島県会津若松市)、9月27日の岩瀬書店八木田店(福島県福島市)のリニューアルオープンに合わせてそれぞれ導入します。

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、文房具と雑貨の大型売場「nota nova(ノータ・ノーヴァ)」を9月13日の岩瀬書店会津若松駅前店(福島県会津若松市)、9月27日の岩瀬書店八木田店(福島県福島市)のリニューアルオープンに合わせてそれぞれ導入します。

トーハンは書店複合化の様々なパッケージ提案「&Partners」を推進していますが、中でも「nota nova」は60坪~150坪の大型文具雑貨売場で、出版物と親和性の高い文具・雑貨売場とのシナジー効果による収益向上を目指した、ニューコア事業と位置づけています。

「nota nova」2店舗目となる岩瀬書店会津若松駅前店は、地元の人々が歴史の街、観光の街といった会津の良さを再認識し、愛着を感じる店舗を目指しています。さらに、会津を訪れる観光客もが楽しめる「会津の新名所」にしたいと考えています。ショップコンセプトは「温故知新」。文具・雑貨の商品構成は、本格的、かつ信頼できる商品を幅広く、定番の実用文具、学童文具、ファンシー文具から高級万年筆までフルラインを取り扱います。会津の特産である会津塗りや、会津張り子、起き上がり小法師などの会津の民芸品も取り揃えています。出版物と親和性の高い商品群だけでなく、歴史と民芸の町会津を堪能していただける売場を目指します。文具・雑貨の売場規模としては会津の一番店となります。店内にはカウンターと飲料自販機を設置し、休憩スペースとして、また待ち合わせ場所としての利用を可能とします。

3店舗目となる岩瀬書店八木田店は、岩瀬書店中核店舗としての地域に根ざした「理想の複合型店舗」を目指しています。これまで好評を得ていたBOOK、セルCD/DVD、レンタル、ゲームに加え、今回「nota nova」の導入で、あらゆるお客様に、「生活していくことの楽しみ」を提供する店舗にしたいと考えています。ショップコンセプトは「千客万来」。「nota nova」の商品構成はデザイン文具に比重を置き、さらに、カラーバリエーションを豊富に取り揃えています。美しく量感に満ちた品揃えで、その「収納」までをも見せ場にしてしまう売場になっています。

 両店とも、店内装飾はVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を重視し、質感を重視した専用什器を開発・設置。こだわり什器と温白色LED照明、ペンダントライトの照明で高級感を演出し、来店すること自体を楽しいと感じていただけるような店舗になっています。

【店舗概要】・岩瀬書店会津若松駅前店
            住所:福島県会津若松市白虎町225   
            営業時間:10:00~21:00
            坪数:BOOK 85坪、nota nova 60坪、CD/DVD 5坪、合計150坪
                              
        ・岩瀬書店八木田店
           住所:福島県福島市八木田字並柳163-1 
           営業時間:9:00~24:00
           坪数:BOOK 155坪、レンタル/ゲーム 120坪、nota nova 35坪、
              CD/DVD 25坪                 合計335坪
 
    
          ※「nota nova」はポルトガル語を語源とした造語で「新しいノート」の意味



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社トーハン 広報室      TEL:03-3266-9587

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング