国際学会「Antibody Engineering & Therapeutics 2014-抗体エンジニアリングおよび治療薬2014年」(IBC Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年9月19日 12時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2014年12月7日~11日 米国、ハンティントンビーチにて開催されますIBC Life Sciences主催 国際学会 「Antibody Engineering & Therapeutics 2014」の代理店として参加のお申込み受付を9月18日より開始致しました。

抗体研究、創薬、臨床プログラムを加速させる

●簡単に達成できる課題を超えて新たな抗体標的を検証します。-困難な抗原を標的とするための戦略
●ADC、二重特異性、融合、抗体併用、その他の複合分子/次世代抗体のための開発戦略について学びます。
●標的創薬、新規薬剤デザイン、前臨床/臨床開発のための免疫チェックポイントを探求します。
●抗体開発可能性を向上させるためのエンジニアリング-発現、溶解性、多反応性
●糖尿肥満、自己免疫疾患、多発性硬化症などの癌以外の複合的適応のための抗体治療薬を開発します。
●数々の前臨床および臨床抗体治療薬プロジェクトからの最新データと教訓を入手できます。

今年の目玉

●標的、標的、標的-抗体治療薬の潜在的範囲を広げるための困難な標的の探求に役立つ複合的セッション
●複数の疾患に適応される抗体-糖尿肥満、喘息、多発性硬化症、片頭痛、アトピー性皮膚炎、筋成長、炎症、宿主防衛、癌などに関するケーススタディ
●高機能抗体-二重特異性、ADC、融合、その他の抗体分子複合体に関するさらなる戦略とケースステディを探ります。
●免疫療法と免疫チェックポイント-免疫修飾戦略、標的、および臨床的成功に関する2つの新規セッション
●抗体の開発可能性-臨床での成功率を上げるより良い分子をつくるための開発可能性と製造可能性への“手入れ”方法について学びます。..


株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Antibody Engineering & Therapeutics 2014-抗体エンジニアリングおよび治療薬 2014年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Antibody Engineering & Therapeutics 2014-抗体エンジニアリングおよび治療薬 2014年」
開催日:2014年12月7日~11日
開催地:米国、ハンティントンビーチ:Hyatt Regency Huntington Beach Resort & Spa, Huntington Beach, CA
日本語公式サイト: http://www.giievent.jp/ibu299441/

≪本件に関するお問合せ先≫
IBC Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング