国際会議 「3rd Annual Offshore Support Vessels (OSV) China 2014」(IBC Asia Limited主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年9月19日 14時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2014年12月1日~3日 中国、上海にて開催されますIBC Asia Limited主催 国際会議 「3rd Annual Offshore Support Vessels (OSV) China 2014」の代理店として参加のお申込み受付を9月18日より開始致しました。

オフショア支援船(OSV)に焦点を絞り込んだ中国で最大規模のイベント

中国は、世界的なOSV市場の急成長を支える最大の原動力となっており、造船業界の企業が続々と参入しています。中国の造船所は、欧州にある造船所のおよそ半分の費用で船舶を建造することが可能であり、こうした価格面の優位性は、同国の造船業界が成長していくための重要な要因となっています。しかし、中国の造船会社と欧州や東南アジアの造船会社の差は、価格と品質の両面で近年徐々に縮まりつつあります。

第3回OSV Chinaでは、中国のOSV部門で大きな影響力を有する業界関係者や企業幹部が一同に会し、同国におけるOSV建造のあらゆる側面について議論します。主なテーマは、中国内外の造船会社間の提携、船舶建造に必要な資金の調達、主要企業の経験やケーススタディ、中国の造船能力とその能力を活用するための方策などです。

参加をお勧めする7つの理由

●中国の造船業界、およびOSV新造市場でシェア拡大を目指す同国の戦略がもたらす利益について理解を深めることができます。
●中国のOSV市場で適切な提携相手を見つけ出す方法を学び、提携の機会を見出すことができます。
●中国の造船業界が持っている技術面と価格面の利点を生かすための方法を学ぶことができます。
●中国でアウトソーシングを行う際の課題について理解を深めることができます。
●OSVの新造に必要な資金を調達するための新たな選択肢を検討することができます。
●中国で高性能なOSVを建造し、保有する場合の品質面と価格面の利点を比較することができます。
●中国の有力な造船会社の幹部と会い、ビジネスチャンスの拡大に向け足がかりを築くことができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「3rd Annual Offshore Support Vessels (OSV) China 2014-第3回中国オフショア支援船(OSV)会議 2014年」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「3rd Annual Offshore Support Vessels (OSV) China 2014-第3回中国オフショア支援船(OSV)会議 2014年」
開催日:2014年12月1日~3日
開催地:中国、上海
日本語公式サイト:http://www.giievent.jp/ib287420-2014/

≪本件に関するお問合せ先≫
IBC Asia Limited代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング