株式会社日本介護福祉グループは「日本ケアカレッジ 介護福祉士実務者研修講座」を開講します

DreamNews / 2014年9月19日 17時0分

株式会社日本介護福祉グループ(東京都墨田区、代表取締役社長:小柳 壮輔)は、2014年10月1日から、「日本ケアカレッジ 介護福祉士実務者研修講座」を開講します。

株式会社日本介護福祉グループ(東京都墨田区、代表取締役社長:小柳 壮輔)は、2014年10月1日から、「日本ケアカレッジ 介護福祉士実務者研修講座」を開講します。

初回は「茶話本舗」直営事業所の介護職員を対象とし、その後は広く一般からも受講生を募集いたします。

東京教室、千葉教室、博多教室の3か所で面接授業を受講いただけます。
(株)日本介護福祉グループ関連の全事業所における介護サービスの品質向上と介護職のキャリアアップを図り、また、弊社が低価格な講座を複数の教室で開講することにより講座受講の利便性が向上し、各教室の近隣で活躍されている介護職の方々や、これから介護職につかれる方々の資格取得およびキャリアアップのお役に立てましたら幸いです。

※「介護福祉士実務者研修」とは
2013年より、介護職員基礎研修及びホームヘルパー1級は「実務者研修」に統合されました。2017年1月以降の介護福祉士国家試験受験資格では、3年以上の実務経験に加えて6ヶ月以上の「介護福祉士実務者研修」の修了が求められる見込みです。2016年1月の介護福祉士国家試験までは、実務者研修を修了された方には実技試験が免除されます。

「介護福祉士実務者研修」の内容は、質の高い介護サービスを提供するために、実践的な知識と技術の習得を目的とし、実務経験だけでは修得できない知識・技術を中心に構成されています。・社会福祉制度 ・認知症の理解 ・医療の知識 ・障害の理解 ・介護技術 ・介護過程 ・たんの吸引・経管栄養 等、介護職に必要なことを総合的に学ぶことができ、介護の専門家としての知識と技術を習得できます。

「介護福祉士実務者研修」は、無資格から通信教育(スクーリング有り)で受講することができ、訪問介護事業所におけるサービス提供責任者の資格も得ることができる、今後、ますます需要が高くなる資格です。


【受講料(消費税、テキスト代・送料別)】

・50時間コース
48,000円
介護職員基礎研修を修了された方
・95時間コース
78,000円
訪問介護員1級課程を修了された方
・320時間コース
128,000円
訪問介護員2級課程または介護職員初任者研修を修了された方
・450時間コース
148,000円
上記のいずれも修了されていない方

※上記の研修や課程を修了されたことを証明する書類を研修申込時にご提出いただきます。
※上記の受講料は消費税別です。
※テキスト代は、18,320円(税込、送料別)です。


<本件に関するお問い合わせ>
教育訓練部 立川
TEL:03-5625-4456 FAX:03-5625-4458
E-mail:d_tachikawa@sawahonpo.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング