結婚相談所Bridalチューリップパンフレットをリニューアル

DreamNews / 2014年9月19日 18時0分

株式会社ナウい(本社所在地:東京都杉並区、代表取締役:桑山 裕史)は、当社が提供する結婚相談サービスBridalチューリップにて、お客様へのご提供サービスを集約してお伝えするお客様向け専用パンフレットを刷新いたしました。

“無縁社会を解決 Now いい Lifeを提供する会社”を標榜する株式会社ナウいでは、シェアハウス事業*1と、結婚相談所サービスBridalチューリップ事業の2つで顧客のキズナ支援を提供しています。



このたび、株式会社ナウいは当社結婚相談所Bridalチューリップのパンフレットを9月15日に刷新致しました。

Bridalチューリップは、可能な限り広告宣伝費や賃料コストを削減し、入会後の活動サポートに注力することで、抑えたご利用料金で良質の成婚に向けた支援をご提供することをモットーとしています。
パンフレットも同様に、お客様の費用に転嫁しないよう、コストを抑えた簡易的なものを使用しておりました。

サービス開始から足掛け5年となり、会員様のサポートに力を入れることで業界トップクラス52.5%の成婚率を維持してきた弊社のサービスは、NHKや日本経済新聞などメディアで取り上げて頂き、昨年対比で2倍ほどのお問い合わせをいただけるまでに評価されております。

今回、パンフレット刷新に踏み切った大きな理由は、多くのお客様をサポートしてきた経験やノウハウを積み重ねて生み出してきた数々の婚活サポートサービスが、多様なお客様にニーズに応えられるものとして体系化されてきたこともあり、これを機に、お客様が当社のサービス内容や強みを容易にご理解頂けるよう、その入り口であるパンフレットの強化を行う必要性を感じたためになります。

今回の刷新により、従前は本社所在地の東京へのご来社を入会の際の基本的な事項としていたため、遠方からのお問い合わせにはお応えしにくい部分もございましたが、パンフレットを通して弊社のサービス体制をきちんとご理解していただき、電話でのサービス内容のご説明を加えることで、遠方のお客様にも安心してご入会いただくことが可能となりました。

女性の社会進出の影響もあり、結婚相談所の利用が増えてきた近年ですが、まだまだサービス内容の浸透は低く、敷居の高いイメージがあります。
今回の刷新をきっかけに、ひとりでも多くのお客様に弊社の取組をご理解して頂き、幸せを掴むきっかけを作ることができればと思います。

*1)IGH
InterGenerationHouse(単身シニア 1 世帯、シングルマザー世帯2世帯で1つの居
住空間をシェアするシェアハウスモデル。NHK クローズアップ現代に取り上げられ
ている)

【当件のお問い合わせ先】
■株式会社ナウい 担当:桑山 裕史
東京都杉並区上井草1-9-23 第五若菜ビル3F
電話:03-5303-6701 FAX:03-5303-6702
info-nowe@now-e.co.jp http://www.now-e.co.jp
結婚相談所BridalチューリップHP
http://bridal-tulip.info

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング