女性アナウンサーの相次ぐ離婚について、ZAKZAKで夫婦問題研究家・岡野あつこがズバリ分析しました。

DreamNews / 2014年9月24日 9時0分

写真

9月17日配信のZAKZAKにて、夫婦問題研究家の岡野あつこが、女性アナウンサーに離婚が相次いでいる理由を分析。元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん、元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子さんは、なぜ離婚という選択をしたのか?これまで23年間で2万5千件以上の相談件数がある岡野が経験に基づいたコメントをしました。

株式会社カラットクラブ代表の夫婦問題研究家・岡野あつこが、9月17日配信のZAKZAKにて、元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん、元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子さんなど、女性アナウンサーに離婚が相次いでいる理由を分析しました。

○雨宮塔子さんの場合
パリに自分のお店を出した、夫でパティシエの青木定治さん(46)と2002年に結婚。11歳と9歳のお子さんがいる。
離婚の理由について、雨宮さんは「(青木さんが日本にも出店して以降)離れている時間が多くなりました。彼は、家族のためにも一生懸命働いてくれているのですが、パリでの子育てに孤軍奮闘している私には、彼と共有できるものがまったくない寂しさに堪え切れませんでした」と語っている。

○宮崎さんの場合
2011年に1歳年上の一般人の男性と結婚。離婚の理由を、「二人で何度も話し合いをしましたが、お互いが幸せになる選択をしました。この結婚は、私の自己満足を満たす為の結婚だったかもしれません」とブログに綴っている。

上記の二人について、岡野あつこは以下のように分析しました。
「ふたりに共通しているのは、かつてはアイドルアナウンサーとしてバリバリと忙しく働いていた、という点です。本来であれば自分も外で思い切り仕事をして活躍できたのに、結婚してからはパートナーだけが変わらず楽しそうに忙しく仕事を続けている状態になっていたはず。そして、次第に家事や育児をパートナーより多くやっていることに対して『どうして私だけが家のことをやらなきゃいけないの?』と、損をした気分になっていってしまうものなのです」

夫婦が末永く寄り添い合って生きて行く秘訣について、岡野は次のことを指摘しました。
「『お互いに補い合って生きている』という謙虚な気持ちでいることが、長く続く結婚生活には必要になります。大切なのは、どちらか一方のキャリアではなく、夫婦ふたりのチームワークであること。思いやりと謙虚な気持ちを忘れないことが、円満に続く夫婦生活の基本であることには変わりはないのです」
-------------------------------------
■本件に関する取材やお問合せ先
03-6273-2011 info@caratclub.co.jp

■会社概要
会社名: 株式会社 カラットクラブ
代表者: 代表取締役社長 岡野厚子
会社設立: 1995年2月8日
所在地: 東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル7階
代表TEL:  03-6432-9161 Email: info@caratclub.co.jp
本社URL: http://www.azco.co.jp/
「岡野あつこのオフィシャルサイト」URL:http://azco.co.jp/
「岡野あつこの離婚相談救急隊」URL: http://www.rikon.biz/
「岡野あつこのライフアップスクール」URL:http://rikon.tv/kouza/
「岡野あつこの元気ブログ」URL: http://ameblo.jp/okano-azco/
「岡野あつこの日本初のバツイチパーティ」URL:http://www.caratclub.co.jp/
-------------------------------------

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング