【FRONTIER】Plextor製「M.2 SSD」搭載 デスクトップパソコン新発売

DreamNews / 2014年9月26日 18時0分

写真

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2014年9月26日(金)より、Plextor製M.2 SSDを搭載したデスクトップパソコンの販売を開始いたします。

■製品の概要

このたび発表する新製品は、Plextor製の新世代M.2 SSDを搭載したデスクトップパソコンで、OSやアプリケーションの起動が速いハイパフォーマンスのモデルです。
インテル(R)Z97マザーボードをベースに、それぞれ第4世代CPU「Haswell Refresh(開発コードネーム)」のインテル(R) CoreTM i7-4790プロセッサー (3.60GHz / 8MB)、メモリ 16GB、HDD 1TB、NVIDIA社製グラフィックカードGeForce GTX750を搭載しています。
予算や用途に応じて各種カスタマイズメニューもご用意しておりますので、お好きな構成をお選びください。

■製品の特長

<高速>
SATA リビジョン 3.0 インターフェイスの 6Gbps 制限をバイパスすることにより、 Plextor製 M.2 SSD は、最大シーケンシャル読み取り速度 770MB/秒およびシーケンシャル書き込み速度580MB/秒に到達することができます。その 4K ランダム速度は 105K を上回り、ランダム書き込み速度は最高 100K IOPS に達します。 その性能は、高速なロード時間、素早い起動時間、スムーズなビデオ編集などに変換されます。

M.2 SSD にそのスピードを与えることは、マルチコア Marvell PCI Express 9183 コントローラ、高品質な東芝製トグル NAND フラッシュメモリ、高速オンボード DDR3 DRAM キャッシュ、および、Plextor製カスタムファームウェアを組み合わせることにより実現されています。 Plextor は、信頼性に焦点を当てており、同社の最新鋭の施設で広範なテストを行い、M.2 SSD に 240 万時間の MTBF の計算結果を与えました。

<高い利便性>
M.2 SSDはUEFIブートと従来のBIOSブートの両方をサポートすることで、幅広いシステムのための柔軟性と互換性を提供します。フルUEFIサポートにより、システムはすべてのストレージデバイスを同時に起動でき、効率を改善させ、起動時間を半分に短縮します。

<品質と信頼性>
世界で最も先進的なSSDテスト設備(FLEXSTAR)で厳密なテストを行い、Plextorはゼロ故障ゼロエラー基準を満たしています。M.2 SSDは平均故障間隔(MTBF)が驚異の240万時間に達し、究極の信頼性を提供します。



尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2014年9月26日(金)より販売を開始しています。

▼M.2 SSD 搭載モデルはこちらから
 http://www.frontier-direct.jp/contents/fair/ssd/index.html?adid=ml&pr=all&md=press&mn=20140926



【本件に関するお問い合わせ先】
インバースネット株式会社 新谷(シンタニ)
  TEL:0820-24-2434  FAX:0820-24-2405

【製品に関するお問い合わせ】
<一般お客様受付窓口>
 インバースネット株式会社 通信販売窓口  
  TEL:0800-100-5046
インターネットホームページ:http://www.frontier-direct.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング