全国約7,000社のベンチャー企業の中から最も「志」の高い成長企業として『北尾賞』を受賞!

DreamNews / 2014年9月29日 14時0分

写真

不動産業界に特化したインターネットサービスを提供する株式会社いえらぶGROUPは、全国約7,000社の中から成長が期待されるベンチャー企業100社を選定する「ベストベンチャー100」受賞企業の中から最も「志」の高い企業として、第二回『北尾賞』を受賞致しました。

不動産業界に特化したインターネットサービスを提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下、「いえらぶGROUP」)は、全国約7,000社の中から成長が期待されるベンチャー企業100社を選定する「ベストベンチャー100」を3年連続受賞しました。
さらに2014年9月26日に同賞受賞企業の中から最も「志」の高い企業として、第二回『北尾賞』を受賞致しました。

※「ベストベンチャー100」とは、「ビジョン」「成長理由」「売上高」「営業利益」などの一定条件を満たし、審査委員の面談の結果、日本経済を牽引していくことを期待された成長企業100社です。



■最も「志」の高いベンチャー企業が選ばれる『北尾賞』
ベンチャー業界の健全な発展、活性化を目的に2013年より創設された『北尾賞』とは、「志」の高さを審査基準としており、「ベストベンチャー100」受賞企業の中から1社に贈られる賞であり、SBIホールディングス株式会社代表取締役北尾吉孝氏により選出されます。
第二回となる今年度は当社と医療ITベンチャーの株式会社エストコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:清水史浩)が同時受賞致しました。

※北尾吉孝氏
1974年に野村證券入社。ケンブリッジ大学経済学部へ留学後、世界を舞台に活躍。また企業のM&Aや株式公開などに腕をふるう。95年、孫正義社長に招へいされ、ソフトバンクに常務取締役として入社し、ソフトバンクグループの急成長を支える。2005年、ソフトバンク取締役を退任。現在は、SBIホールディングスの代表取締役CEO。ベンチャーキャピタル事業も展開し、現在までに多くのベンチャー企業を支援。



■ビッグデータを駆使して「住の世界企業」を目指す
創業以来、広告、集客から情報管理まで、不動産会社の日常業務をすべてフォローするデータベース事業を一貫して継続して参りました。その事業基盤を活かし、今後も住に関わる事業領域に積極的にアプローチし、「住の世界企業」を目指すという当社の「志」が評価され、この度の『北尾賞』受賞に至りました。


■不動産会社、ユーザー双方に価値を提供し、住業界の発展に貢献
数多くのベンチャー企業の中から選出されるベストベンチャー100社。
その中から最も「志」が高い企業だけが選ばれる「北尾賞」受賞企業として、今後も世界の「住」のデータベースを構築し、ビッグデータを駆使してユーザーがより安心安全な住まい探しができる環境を創り、住業界の発展に貢献して参ります。



【会社概要】
会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル20F
代表者:岩名泰介
設立:2008年1月
資本金:3825万円



【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社いえらぶGROUP 担当 : 広報広告課
TEL: 03-6911-3955/FAX:03-6911-3956
E-mail:ad@ielove-group.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング