アエラホームCI「環境設計の家」 2014年度 グッドデザイン賞を受賞

DreamNews / 2014年10月1日 13時30分

写真

「環境設計の家」を掲げて注文住宅を販売するアエラホーム株式会社(以下:アエラホーム 東京都新宿区/代表取締役社長 中島秀行)はこのたび、CI「環境設計の家」にて2014年度 グッドデザイン賞を受賞いたしました。 「環境設計の家」の根底にある考えやブランディングを通じ『環境設計という点に大きく進路を固め、出合った最初の段階から信頼を感じさせ共感を与えることに成功している』として高く評価されました。




■ 2014年度 グッドデザイン賞受賞「環境設計の家」について


「環境設計」とは、住宅における品質、安全性、デザイン性、健康、省エネ・エコ、風土、生活などをトータルに住宅設計とみなす考え方です。アエラホームでは、「私たちの家は、たったひとつしかない、この星の上に建っている」と考え、これまで高気密・高断熱・高遮熱住宅『クラージュ』をはじめとした高性能住宅を提供し、住宅を通して地球環境へ貢献してきました。
アエラホームCI「環境設計の家」は、これらの当社の取り組みから掲げた言葉であり、お客様へ、社会へ、未来への約束です。

■ 受賞情報


<受賞日>
2014年10月1日(2014年度 グッドデザイン賞)

<受賞対象>
環境設計の家(CI・ブランディング)

<デザイン>
アートディレクター:佐藤 卓(株式会社 佐藤卓デザイン事務所)
デザイナー:佐藤 卓 森 智明(株式会社 佐藤卓デザイン事務所)
コピーライター:後藤 国弘(株式会社 ドライブディレクション)

<デザイナーの想い>
アエラホームはこれまで、省エネやエコ、快適性等に優れた住宅を提供してきています。無駄なエネルギーを使わずに実現可能な快適な住環境や、それを長い期間維持できる長寿命住宅をつくりあげ、住宅を通して環境問題へ取り組んでいます。また営業活動のみならず、オフィス内でも環境問題を意識した取り組みを行っています。これらの取り組みを総括し、社内外へ伝えられるものを生み出そうと考え、本CIをデザインしました。

<グッドデザイン賞審査委員による審査コメント>
この受賞対象は、環境設計という点に大きく進路を固め、それをデザインで体現させていることに大きな意味を感じる。日々、永く暮らすものであるからこそ、出合った最初の印象は大事であり、その段階から信頼を感じさせ共感を与えることに成功しているのは、デザインが持つ力として高く評価した。

■ グッドデザイン賞とは


グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。





■ 環境設計の家 アエラホームとして


今回の受賞を契機に、「環境設計の家」を代表する商品である、外張W断熱住宅『クラージュ』のさらなる普及促進とそれによる地球環境への貢献を進めてまいります。また、「環境設計の家」の根底となる、住む人にだけでなく、すべての環境にいい家をより多くの方へ提案・提供すべく、住宅や付加価値における、暮らしを取りまく様々な環境を考慮した商品開発や提案力の強化に努めてまいります。


【会社概要】
名称:アエラホーム株式会社(http://www.aerahome.com
所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー20階(東京本社)
代表者:代表取締役社長 中島秀行

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:アエラホーム株式会社 経営企画部 広報課 岸
TEL:03-5339-6111 / E-mail:info@aerahome.com



以上

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング