サバウェイが楽天市場のAPIサービス活用を推進 ~「サバスタ」を利用して他モールとの情報共有の実現をサポート~

DreamNews / 2014年10月6日 10時0分

eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下「サバウェイ」)は、9月から利用料が無料化された楽天のAPIサービスを活用して他モールとのデータ共有の実現を促進していくよう、楽天市場に出店している、あるいは出店を検討しているネットショップに対して、今後積極的に働きかけてまいります。

eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司、以下「サバウェイ」)は、9月から利用料が無料化された楽天のAPIサービスを活用して他モールとのデータ共有の実現を促進していくよう、楽天市場に出店している、あるいは出店を検討しているネットショップに対して、今後積極的に働きかけてまいります。

楽天市場では、本年9月にシステム利用料やオプションサービスに関わる料金の改訂を実施いたしましたが、その中には、注文情報のデータダウンロード料とAPIサービスの費用の無料化という、楽天市場に出店するネットショップにとっては大変有益な変更が含まれています。

サバウェイが開発・提供しているECショップ向け業務管理パッケージ「サバスタ」は、サービス開始当初より多店舗展開を図っているEC店舗の業務効率化をモットーに、多面的なショップ支援を展開してまいりましたが、このたび楽天市場のAPIサービス無料化が発表されたのに伴い、AmazonやYahoo!ショッピングをはじめとする複数のショッピングモールとデータ共有を図りながら、楽天市場への出店をさらに積極的に行っていけるような提案を強化してまいります。

「サバスタ」は、在庫、受注、商品管理というネットショップに必要とされる業務管理サービスをトータルに提供するクラウド・パッケージで、出店している複数のショッピングモールから上がってくるすべてのデータを、それぞれのインターフェイスの違いを意識することなく、一元的に管理、変更できることが大きな特徴です。
このたびの楽天市場のAPIサービス利用料の無料化は、すでにサバスタを利用して楽天ショップを管理している店舗にとっても朗報で、サバスタを利用する企業における楽天市場への出店は今後さらに加速していくものと見込んでいます。


▼製品・サービスの詳細は以下をご参照ください。
 SAVAWAYの「サバスタ」:http://star.e-savacity.com

※ 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。


■株式会社SAVAWAYについて
社名: 株式会社SAVAWAY(サバウェイ)
URL:http://www.e-savacity.com/
本社: 東京都渋谷区笹塚1丁目64-8 笹塚サウスビル6階
設立日: 2004年8月11日
資本金: 462百万円(資本準備金422百万円)
株主: NHN PlayArt 株式会社(100%)
代表者: 代表取締役社長 中井 健司
事業内容:
1) ECサイト構築支援システムサービスの開発・提供
2) ECサイト制作・運営・コンサルティング
3) ECモール「つなごうモール」などの構築・運営

ネット通販向けシステム(ネットショップ管理オールインワン・パッケージ「サバスタ」・本店サイト構築システム「コレカゴplus」・在庫一元管理システム「ストックギア」・受注一元管理システム「ECSシリーズ」・商品一元管理システム「PowerDoプレミアム」など)により、全国のネットショップから高い評価をいただき、創業10年で1,200社の取引実績を獲得しています。


■本件に関するお問合せ先
 株式会社SAVAWAY(担当:藤原、飯田)
 T E L:03-6276-2202
 Email:info@e-savaway.jp



プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング