来春の介護報酬改定・介護保険制度改正でデイ激変! 生き残るための計画・体制づくりを学ぶ 【第12回日本通所ケア研究大会】

DreamNews / 2014年10月6日 14時0分

写真

介護事業と出版・教育事業を展開する株式会社QOLサービス(本社:広島県福山市 代表取締役:妹尾弘幸)は、2014年11月8日(土)・9日(日)の2日間「第12回日本通所ケア研究大会」を開催いたします。

本大会は、通所系介護サービスの国内最大規模の学術集会であり、12回目を迎える今大会の目玉は、厚生労働省老健局振興課長の高橋謙司氏(予定)や社会保障審議会介護給付費分科会委員の山際淳氏など、これからの介護業界再編・制度づくりのキーパーソンに登壇していただき、来春の制度改正・介護報酬改定による大打撃が予想されるデイサービス・デイケアの今後の在り方と求められるものを提言していただきます。
また大会テーマを「介護報酬改定・介護保険制度改正後も選ばれ役目を果たす事業所となる為に」とし、制度改定関係だけでなく今後も地域・利用者に選ばれるための差別化戦略を徹底的に学んでいただくための「特別講演」、実際の現場事例をスクール形式でまなぶ「セミナー」、参加体験型で介護技術を学ぶ「実技分科会」など多数のプログラムを設けています。
さらに、全国各地のケアワーカーが「現在の最新の取り組み」を発表する一般演題発表や、介護現場の情報交換と参加者の交流を目的とした「サンセットセミナー情報交換会&参加者交流会」「ミニシンポジウム情報交換会&参加者交流会」など参加者がすぐに翌日からの現場実践で生かせる参加者主導型の分科会も予定しております。

【大会概要】
第12回日本通所ケア研究大会(合同開催)第10回認知症ケア研修会in福山
http://www.tsuusho.com/meeting/12/

【日時】
2014年11月8日(土)・9日(日)

【会場】
・リーデンローズ、アルセ、まなびの館・ローズコム(広島県福山市)の計3会場

【参加費】
両日参加:15,000円(税・資料代込)
1日参加:10,000円(税・資料代込)

【今大会のポイント】
あなたのデイは今後も選ばれ続ける自信がありますか?
来春の介護報酬改定・介護保険制度改正でデイ大激震!
・デイの報酬大幅減!?
・通所サービスは多様なサービスが中心!?
・利用者の2割負担で事業展開の見通しが…
・定員18名以下の小規模デイは地域密着型通所介護へ移行
・宿泊デイへの指導強化
など、これからのデイを取り巻く環境は大きく変わる!
今大会で生き残るための計画・体制づくりを提言いたします

【プログラム】
■特別講演
「これからの介護保険制度と介護報酬」
講師:高橋 謙司(厚生労働省老健局振興課長)予定

「新しい!目からウロコの認知症ケア認識力低下に対するケア」
講師:妹尾 弘幸(日本通所ケア研究会会長)

「介護報酬改定とこれからのデイに求められるもの」
講師:山際 淳(社会保障審議会介護給付費分科会委員)

「介護報酬の動向と介護保険制度改定に対する準備と対策」
講師:妹尾 弘幸(日本通所ケア研究会会長)

■セミナー
「介護予防の評価とプログラム~エビデンスに基づいて~」
講師:池添 冬芽(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻)

「新制度・新報酬まで半年!画一的デイサービスが半年で劇的に変わる発想の転換」
講師:山下 総司(介護環境アドバイザー)

「認知症の方の活動・残存能力を引き出す環境の工夫」
講師:田中 晶(ブログ【たなかいご】管理者)

「制度改定に左右されない!高稼働率デイに学ぶシステムと戦略」
講師:小室 貴之(在宅療養支援楓の風グループ代表)

「中・重度認知症の人が楽しめるレク・アクティビティの実践」
講師:上田 章弘(介護老人保健施設恵泉リハビリテーション室 主任/作業療法士)

「介護現場ですぐに実践できる!リスク管理と早期発見のポイント」
講師:野田 夕子(株式会社Advance 代表取締役/透析患者支援看護師)

「デイのリハビリテーション機能を生かした多角的な事業化の可能性」
講師:三好 貴之(株式会社メディックプランニング代表取締役)

■実技分科会
「拘縮や円背のある方への生活支援を姿勢作りと介助方法から」
講師:田中 義行(株式会社大起エンゼルヘルプ理学療法士)

「誤嚥・窒息を防ぐ嚥下機能改善レク・トレーニング」
講師:城野 香也子(言語聴覚士)

「デイでの活動・参加を改善する具体的プログラム・システムづくり」
講師:片山 大嗣(シラサギデイサービスセンター管理者)

「道具いらず、どこでもできる利用者大笑いの新・ちょいレク人気のベスト20」
講師:川鰭 淳子(介護老人保健施設仙寿なごみ野統括部長)

「ご利用者にすぐ提供できる介護予防体操」
講師:黒澤 優子(多機能リハビリセンターありがとう 介護福祉士)

「介護現場で実践できるインソールのつくり方」
講師:香川 英樹(足と靴の相談室院長)

「仙骨座り、体の傾きを直すシーティングと訓練」
講師:野田 和美(理学療法士)

【その他】 本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:2単位)

【主催】
株式会社QOLサービス
日本通所ケア研究会/福山認知症ケア研究会

【後援】
・福山市
・社会福祉法人 福山市社会福祉協議会
・一般社団法人日本認知症ケア学会
・公益社団法人 日本介護福祉士会
・社団法人 日本社会福祉士会
・公益社団法人 日本理学療法士協会
・一般社団法人 日本作業療法士協会
・一般社団法人 日本言語聴覚士協会
・独立行政法人福祉医療機構
・中国新聞備後本社
・エフエムふくやま

【詳細について】
下記大会公式ホームページをご覧ください。
http://www.tsuusho.com/meeting/12/

【お問い合わせ】
株式会社QOLサービス内
日本通所ケア研究会事務局
担当:小川
〒721-0902広島県福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686 FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング