創刊50周年、ビジネス経済誌「経済界」の最新号が本日発売!「TOKYO創生~都市間競争に勝つ~」を特集します。

DreamNews / 2014年10月21日 9時0分

写真

株式会社経済界(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:佐藤有美、以下 経済界)は本日、経営者向けのビジネス経済誌「経済界」(隔週火曜日発売)の最新号(2014年11月4日号)を、全国主要書店と主要ネット書店で発売します。 http://www.keizaikai.co.jp/magazine/pdf/1026.pdf

株式会社経済界(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:佐藤有美、以下 経済界)は本日、経営者向けのビジネス経済誌「経済界」(隔週火曜日発売)の最新号(2014年11月4日号)を、全国主要書店と主要ネット書店で発売します。 http://www.keizaikai.co.jp/magazine/pdf/1026.pdf
★特集 TOKOYO創生~都市間競争に勝つ~

海外の都市が力をつけ、東京のプレゼンスが低くなっているという。東京の力が落ちれば、地方都市にも影響がおよび、日本の地盤沈下の原因にもなりかねない。国際ビジネスの拠点として東京が再び存在感のある都市となるためにはソフトとハード両面での大胆な都市開発が必要不可欠だ。2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の決定などで、東京の街は都市開発ラッシュに沸くが、これからどのような未来を描き、どのような心構えで都市開発を行うべきなのだろうか。

 ・総論~都市間競争の日本の立ち位置「国際ビジネス都市」東京となれるか。
 ・民間都市開発を誘発する環境づくり ――天河宏文(国土交通省都市局まちづくり推進課長)
 ・起爆剤を作り、街を活性化する使命 ――三枝利行(東急不動産社長)
 ・「日本橋再生計画」に見る ディベロッパーに求められる役割 ――三井不動産
 ・グループ資産の有効活用で地域のバリューアップを牽引 ――西武ホールディングス
 ・清水建設のGREEN FLOAT  ~既存都市からは生まれない技術革新を求めて

★トップインタビュー
  磁力のある東京に必要な情熱――辻 慎吾(森ビル社長)

★シリーズ 温故知新
 第13回「定跡」仕事はまず、社会性を考える。 ――江戸英雄(三井不動産会長)

★スペシャル対談
「総合的な取り組みによって“いのち輝く”神奈川を実現する」
 黒岩祐治(神奈川県知事)×福島敦子(ジャーナリスト)

★「公」を生きる
政界のキャスティングボードを握るみんなの党に訊く
浅尾慶一郎(みんなの党代表)×徳川家広(徳川宗家19代目)後編

※詳しい内容はこちらから
http://www.keizaikai.co.jp/magazine/pdf/1026.pdf

▼『経済界』の詳細およびご購入はこちら
http://www.keizaikai.co.jp/magazine/

▼『経済界』の定期購読のお申し込みはこちら
http://www.keizaikai.co.jp/magazine/subscription.html

●ビジネス経済誌「経済界」について

今年で創刊50周年を迎えるビジネス経済誌「経済界」(隔週火曜日発売)は、1964年の創刊以来、 「人」に 迫り「人」を結ぶことを編集方針に掲げてきました。創刊50周年を迎えてこの方針をさらに強化し、これまで以上に経営者の人物像に鋭く迫る誌面作りを貫い ています。時代のキーマンの本音に迫るインタビューや対談記事、入念な取材に基づく特集やニュースレポートなど、半世紀にわたって日本の経済界を報道して きたオピニオンメディアならではの奥深く読み応えのある記事を提供しています。

●経済界について

経済界は、1964年の創業以来、ビジネス経済誌「経済界」の発行、書籍刊行、経営者コミュニティ「経済界倶楽部」の運営を通じて、国内で最も信頼される経営者向けのブランドとして認知されています。経済界に関するより詳細な情報については、http://www.keizaikai.co.jp/ をご覧ください。

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社経済界 編集局 
Tel: 03-3507-8511 / Fax: 03-3507-8515 / E-mail: info@keizaikai.co.jp
コーポレートサイト http://www.keizaikai.co.jp/
* 本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング