あさのあつこ始め気鋭の執筆陣!川原泉、山田南平などの人気少女まんが 家がイラストを担当!白泉社の新キャラクター時代小説シリーズ・「招き猫文 庫」、2014年11月5日創刊!

DreamNews / 2014年10月24日 9時0分

写真

2014年11月5日、白泉社より新しいキャラクター時代小説シリーズ・「招き猫文庫」が創刊されます。執筆陣はあさのあつこ始め、気鋭の女性作家を多数起用。川原泉、山田南平など、人気少女まんが家によるカバーイラストレーションにもご注目ください!

ネコろんで読める時代小説。
招き猫文庫 2014年11月5日創刊!!!
全タイトル文庫書き下ろし!!

白泉社から新しいキャラクター時代小説シリーズが誕生!

『バッテリー』のあさのあつこ、『IQ探偵ムー』の深沢美潮、ジュニアノベル『戦国姫』シリーズの藤咲あゆな等、

気鋭の女性作家を多数起用。『笑う大天使』川原泉、『紅茶王子』の山田南平、『描かないマンガ家』のえりちん等、

他では見られないような斬新なカバーイラストレーションにもご注目!

エンターテインメントの未来を切り拓く時代小説―-「招き猫文庫」をお楽しみください!


5人の作家が描き出す、珠玉の猫噺アンソロジー。
■『書き下ろし時代小説集 てのひら猫語り』
あさのあつこ・金巻ともこ・越水利江子・時海結以・平谷美樹/著
川原泉/イラスト
本体640円+税

江戸の町には、猫の数だけ物語がある。ある日の貸物屋で「借りたい」と依頼があったのは、白くて尻尾の曲がった子猫。怪しげな連中を追う途中で、ふところに飛び込んできた黒い猫。突然、恋のキューピッド役を買ってでた猫。奉公先の奥方にかけられた猫の化身疑惑――。江戸の町を闊達に猫と人とが駆け巡る。


本屋の虎吉と、戯作者・九玲彬、若衆二人のぷらっとお江戸散歩絵巻!
■『ぷらっと黄表紙 猫の恋』
深沢美潮/著
わみず/イラスト
本体640円+税

虎吉は、読み本をしょって商う貸本屋で、派手な着物とつづらがトレードマーク。目端が利くので、戯作者・九玲彬に人気作を書かせるなど、版元の手伝いもしている。そんな二人は、読本に夢中になった大店のお嬢様の恋を助ける羽目に…。ちょっとせつなく、ちょっと不可思議。江戸の季節をめぐるほっこりあたたかい連作短編。


異なる才を持つ二人の若き男達の痛快時代劇!!
■『双燕の空』
子安秀明/著
えりちん/イラスト
本体640円+税

江戸初期、幕府の基礎を築いた名老中と言われた阿部忠秋。彼が育てた数多くの孤児の中の二人―――柳之介と秋太。二人は反発しあいながらも力を合わせ、
柳之介は鍛え上げた剣術、秋太は明晰な頭脳で、様々な困難に立ち向かう。
「誇り高き心」と「幽玄なる智」―――異なる才を持ち、強き絆で結ばれた二人の若き男達の痛快時代劇ここに登場です。


平家の運命に翻弄された女性たちの物語
■『源平の姫君たち 紅の章』
藤咲あゆな/著
山田南平/イラスト
本体640円+税

平安王朝末期。栄華を極めた平家一門の陰で、過酷な運命に翻弄された女たちがいた。平清盛をめぐる祇王と仏御前の葛藤、安徳天皇の母として国母となった建礼門院徳子の悲劇、二人の天皇に愛された藤原多子、宮廷一の美女と謳われ夫に殉じ、海に消えた小宰相……。一門の興亡を女性たちの視点で描く、新たな「平家物語」。源氏篇「白の章」は1月刊。


新感覚・江戸長屋ファンタジー!
■『ふぬけうようよ 猫手長屋事件簿』
仲野ワタリ/著
すまき俊吾/イラスト
本体640円+税

代三郎は「猫手長屋」のぐうたら大家。仕事もせず、日がな三味線を鳴らすばかりで、店子たちからも頼りにされていない。しかし、彼には故郷、猫手村の氏神・大猫様から授かりし使命があった。それは、江戸の町を跋扈する魔物を退治すること――。今日も飼い猫の栗坊と、三味線片手に不穏な空気漂う屋敷に向かうのだった。


☆次回は2015年1月5日頃発売!
◎あかほりさとる ◎平谷美樹 ◎藤咲あゆな


☆創刊記念プレゼント! 金の招き猫チャームor川原泉のイラストを使用した特製ブックカバーが計1000名様に当たる!

☆第1回 招き猫文庫時代小説新人賞 募集中!
【選考委員】あさのあつこ 冲方丁  「招き猫文庫」編集長

詳しくはWEBへ!


【招き猫文庫WEBサイト】
http://www.hakusensha.co.jp/manekineko


◆本リリースに関するお問い合わせ先◆ 
白泉社 宣伝課                                                                       
Tel:03-3526-8015

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング