インフォア、産業用機械製造業向けInfor CloudSuite(TM)を発表~ クラウドでより柔軟にソリューションを利用、TCOを低減 ~

DreamNews / 2014年10月21日 11時0分

インフォアは、クラウド環境で利用できる製造業向けアプリケーション「Infor CloudSuite Industrial」を提供することを発表します。柔軟なサブスクリプション形式で利用できることから、ITコストを大幅に削減しつつ、サプライヤから顧客に至るまで全ての関係者に透明性の高いシステムを提供し、サプライチェーンをグローバルに可視化します。

2014年10月15日
インフォアジャパン株式会社

インフォア、産業用機械製造業向けInfor CloudSuite(TM)を発表
~クラウドでより柔軟にソリューションを利用、TCOを低減~

73,000社以上の顧客にビジネス・アプリケーションを提供する先進的なプロバイダーであるインフォアは、クラウド環境で利用できる製造業向けアプリケーションを提供することを発表しました。Infor CloudSuite Industrialは、豊富な業界特化型機能と見た目の美しいインフォアのソリューションをAmazon Web Services (AWS)上で運用し、提供するサービスです。柔軟なサブスクリプション形式で利用できることから、ITコストを大幅に削減しつつ、サプライヤから顧客に至るまで全ての関係者に透明性の高いシステムを提供し、サプライチェーンをグローバルに可視化します。

Infor CloudSuite Industrialは、メーカー企業向けの会計業務から製造現場管理、品質管理、分析業務に至るまでの全ての業務を管理できるツール一式を提供します。売上管理やスケジューリング、顧客情報等をリアルタイムに共有化できることで、結果的に関係者間の連携を強化し、より効率的に作業します。

またエンドユーザーは、業界に特化したアナリティクス機能にインフォア独自のユーザーインターフェイスを介してアクセスし、重要なデータや評価指標を手に入れられます。Infor CloudSuite Industrialは、目的特化型ミドルウェアであるInfor ION(R)や、顧客とサプライヤ間の社内外コミュニケーションを促進するソーシャルコラボレーションのためのエンジンであるInfor Ming.le(TM)を利用しており、これらの機能拡張によって、いつでも、どこからでもリアルタイムにデータを照会できるグローバル対応を取り入れています。

Infor CloudSuite Industrialは、AWSがクラウドで管理し、月次サブスクリプション料で利用できることから、ROIを早期に回収し、TCOを低減できます。サイトが増えた時でも、サーバーやハードウェアを追加購入したり、IT担当者を増員したりする必要がなく、従来の資本投資型ITに比べると非常にコスト効率的です。

インフォアの産業用機械製造、業界・ソリューション戦略ディレクターであるLarry Korakは、次のように述べています。「製造業は、今後もあらゆる課題を解決しなければなりません。雇用の問題や、健康・安全性、自然資源、原材料、各種規制や税法、知的所有権、政治的な混乱、取引の問題等は、地域によって様々です。こうした状況の中で、世界クラスの製品を製造、販売、提供し続けながら、常に時代に取り残されないようにしなければなりません。Infor CloudSuite Industrialは、情報がより自由に流れるようなインフラストラクチャを提供することで、部門や場所を超えて関係者が互いにつながり、組織をすばやく立ち上げ、プロセスの生産性を高め、より正確にコスト管理し、顧客の期待以上の成果を出すことを支援します。Infor CloudSuite Industrialのユーザー企業は、テクノロジー環境を気に掛けることなく、業務をリーン化し、複雑な製品要件に対応し、リソースを追加せずにビジネスの成長に合わせられるシステムを手に入れられます。」

インフォアは、AWS Cloud を使うことで、必要な時にオンデマンドでAmazon Web Servicesの持つ高い専門知識と規模の経済のアドバンテージを活用します。また、インフォアアプリケーションも、成長に合わせて自動的に拡張できるように作られています。AWSは、10以上のリージョンでサービスを提供し、25のアベイラビリティゾーンと51のAmazon CloudFront Edgeをグローバルに展開しています。

インフォアの主要なERP製造アプリケーションであるInfor LN、Infor M3、Infor SyteLineとInfor VISUALをクラウドで利用すれば、ITへの資本投資を大幅に節約できます。

※ 当リリースは2014年9月8日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
< http://www.infor.com/company/news/pressroom/pressreleases/CloudSuiteIM/ >(英語)

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、200カ所以上の国と地域で73,000社以上のお客様に、エンタープライズアプリケーションとサービスを提供し、企業成長と変化するビジネスニーズへの迅速な対応力強化を支援する、世界第3位のプロバイダーです。インフォアは、画期的なテクノロジーを使って、ビジネススピードを強化するように設計された専門性の高い業種特化型アプリケーションを提供しています。インフォアのソリューションは、リッチなユーザーエクスペリエンスで、クラウドやオンプレミス、あるいはその両方でも利用できる柔軟な導入オプションを提供しています。

インフォアジャパンは、インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。
以下はインフォアの代表的なお客様の例です:
・航空宇宙産業上位20社のうち19社
・大手ハイテク企業13社のうち12社
・製薬会社上位10社のうち10社
・米国医療提供ネットワーク上位25機関のうち21機関
・米国最大都市20のうち16
・米国最大州20のうち19
・自動車部品サプライヤ上位100社のうち84社
・産業販売企業上位50社のうち31社
・醸造企業上位9社のうち5社

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:藤野、古関
TEL:03-4520-0700 E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com

■インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者:垣本、東、福澤
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング