「計測展2014 OSAKA」でフロスト&サリバンが製造業の未来を提示

DreamNews / 2014年10月22日 11時30分

11月19日からグランキューブ大阪で開催される「計測展2014 OSAKA」にて、フロスト&サリバンによる講演を行います。

11月19日からグランキューブ大阪で開催される「計測展2014 OSAKA」にて、フロスト&サリバンは情報通信技術リサーチ部門長マーク・アインシュタインによる講演「ビジネスイノベーションの未来:ビッグデータ、IoT(モノのインターネット)、スマートファクトリーの台頭」を行います。

一般社団法人 日本電気計測器工業会主催の「計測展2014 OSAKA」は、「計測と制御」の最先端技術と製品が一同に集う、計測・制御業界の主要な専門展示会です。「計測と制御で創る未来の地球」をテーマに、最新の製品や技術、国際標準化の動きから見えてくる国内外の新市場の可能性などが、展示・カンファレンス・ステージなどの多様なコンテンツを通じて紹介されます。

「計測展2014 OSAKA」では、インターネットを通じて様々なモノを連携し、新たなサービスの創出へとつなげていく「Internet of Things(IoT:モノのインターネット)」や、インターネットで工場内外を接続することにより工場を革新するコンセプト「Industry 4.0」など、計測・制御業界をはじめあらゆる製造業のビジネスに変革をもたらす新たなテクノロジーの動向についても紹介されます。

「Industry 4.0」は、Internet of Things、インターネットサービス、ビッグデータ、産業の融合などの要素が含まれ、製造業のバリューチェーンの全てに大きな影響をもたらします。「Industry 4.0」のコンセプトを正しく理解し、事業との関連性の位置付けを行うことは、迫りくる製造業のパラダイムシフトに必須です。この様な新たなコンセプトを理解し、様々な業界においてアイデアやテクノロジー、プロセスとの相互作用を行うことで、新たなマーケットの形成へとつながります。

マーク・アインシュタインによる講演では、フロスト&サリバンによる最新の分析と知見に基づいて、ビッグデータ、Internet of Things、スマートファクトリーといった製造業のあらゆるバリューチェーンに影響を及ぼすテクノロジーの最新動向についてご紹介します。また、これらの新たなテクノロジーが計測・制御業界を含むあらゆる製造業のビジネスをどのように変換し、企業がこれらの新たなテクノロジーを活用してどのようにビジネスイノベーションを実現できるかについて詳しくお話します。

「計測展2014 OSAKA」は2014年11月19日から21日にグランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場)にて開催されます。マーク・アインシュタインによる講演は11月20日(木)の12時20分から開催されます。

本展示会の参加登録や各種セミナーのお申し込みなど、詳細は「計測展2014 OSAKA」ウェブサイトをご覧下さい:
「計測展2014 OSAKA」:http://jemima.or.jp/osaka/ja/

計測展2014 OSAKA開催概要:
会期:2014年11月19日(水)~21日(金)(10:00~17:00)
会場:グランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場)
出展者/小間数:58社団体/140小間
テーマ展示:11テーマ
講演:講師44名34講演
出展者によるテクニカルセミナー:55セミナー

「計測展2014 OSAKA」に関するお問い合わせ:
計測展2014 OSAKA運営事務局
株式会社ツーサム
所在地:〒604-8436 京都市中京区西ノ京下合町20番地
TEL:075-823-2020 /FAX:075-823-3659
E-mail:2014osaka@jemima.or.jp

計測展2014 OSAKA主催事務局
一般社団法人 日本電気計測器工業会
所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-15-12
E-mail:2014osaka@jemima.or.jp

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215  FAX:03-4550-2205
E-mail: anna.tsuji@frost.com
担当:辻
http://www.frostjapan.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング