ハロウィンが去った朝4時・・・ 渋谷の街に“魔法のつまみ”(トング)を持った GOMI拾い隊 参上!

DreamNews / 2014年10月30日 14時0分

写真

「渋谷から地球をSUKUOプロジェクト」は、2014年10月31日(金)(28時~30時)、応援企業のレノボ・ジャパン株式会社と一緒に、ハロウィンが終わった早朝4時、“魔法のつまみ”(トング)を持ったGOMI拾い隊を結成!渋谷駅周辺をキレイにいたします。

 一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(本社:東京都渋谷区、代表理事:山下太郎)が総合運営事務局を務める「渋谷から地球をSUKUOプロジェクト」は、2014年10月31日(金)(28時~30時)、応援企業のレノボ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ロードリック・ラピン)と一緒に、ハロウィンが終わった早朝4時、ド派手なグローブをつけ、“魔法のつまみ”(トング)を持ったGOMI拾い隊を結成し、渋谷駅周辺をキレイにいたします。
 今回は、『街はみんなのゴミ箱じゃない!!』をキャッチコピーにしている、お掃除ユニット東京CLEAR’Sも一緒に参加していただきます!

【イベント概要】
場所:JR渋谷駅ハチ公前出口前広場
日程:平成26年10月31日(金)
時間:28時00分~30時00分
(11月1日(土)AM 4時00分~6時00分) 
※小雨の場合は決行


■「渋谷から地球をSUKUOプロジェクト」とは
 平成24年11月25日から渋谷区の後援を頂き、「情報発信の街である渋谷」から様々な社会課題の啓発活動を「渋谷らしい活動方法」で継続的に行っているプロジェクトです。
JR渋谷駅ハチ公前広場を拠点として活動を行っており、ハチ公前を歩いている人からGOMIを頂き、GOMIをもらった人に「NICE GOMI!!」とお礼を言ってGOMIと交換してプレゼントを配布するGOMI問題の活動や、夏には氷柱を立ててその氷柱に触ってひと涼みして頂いた皆様に熱中症対策ドリンクを配布するなどの熱中症予防の活動などを官民一体で行っています。

■「レノボ・ジャパン株式会社」とは
 レノボ(HKSE:992、ADR:LNVGY)は、390億米ドルの売上高を誇るパーソナルテクノロジーカンパニーで、世界最大のPCメーカーとして160か国以上のお客様に製品とサービスを提供しています。卓越した設計のPCとモバイル端末の製造に専心するレノボの事業は、革新的な製品、グローバルに展開される非常に効率的なサプライチェーン、強力な戦略の実行力を柱としています。レノボ グループによる旧IBMパーソナルコンピューター部門の買収に伴って設立された同社は、高い信頼性と品質を備える安全で使いやすいテクノロジー製品とサービスの開発・製造・販売に従事しています。その製品ラインは幅広く、高い知名度を誇るThinkブランドの企業向けPC、Ideaブランドのコンシューマー向けPCに加え、サーバーやワークステーション、さらにはタブレットやスマートフォンを含むモバイル端末ファミリーに至ります。レノボはグローバルで活躍するFortune 500企業のひとつで、その主な研究開発センターは、横浜(日本)、北京、上海、深圳(中国)、サンパウロ(ブラジル)、ノースカロライナ州ラーレイ(米国)に設置されています。レノボの詳細については www.lenovo.com/jp/ja/ をご覧ください。

■「GLOVE FACTORY」とは
 もしも、あなたがいつもと違ったノベルティを探しているなら。『GLOVE FACTORY』は、オリジナル軍手が作れる、株式会社プランニング瑞穂の自社ブランドです。「消耗品だった軍手」が、オリジナルのプリントがはいることで、もらった方にとって「使える、オシャレなノベルティ」に進化します!

【本件に関する取材申し込み及び問い合わせ先】
「渋谷から地球をSUKUO」プロジェクト総合運営事務局 
一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム 担当:水流(つる)
メール:tsuru@jec9.or.jp
TEL:03-6450-5501 FAX:03-6418-5912
※イベント当日連絡先:水流(080-4794-2152)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング