監視・運用代行サービス「Management Service Library(MSL)」の 提供範囲をアプリケーション分野まで拡大

DreamNews / 2014年11月6日 11時0分

エヌシーアイが提供する監視・運用代行サービス「Management Service Library(以下、MSL)」の提供範囲をアプリケーション分野まで拡大し、2014年11月6日(木)より提供いたします。

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河村 八弘)のグループ会社であるエヌシーアイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 晃秀、以下、エヌシーアイ)は、エヌシーアイが提供する監視・運用代行サービス「Management Service Library(以下、MSL)」の提供範囲をアプリケーション分野まで拡大し、2014年11月6日(木)より提供いたします。
MSLは、サーバやネットワーク機器の監視、システム全体の運用代行など、24時間365日の体制で幅広くお客さま環境をサポートする監視・運用代行サービスです。本サービスは、当社が提供するプライベートクラウド「ZETA Cloud Private」をご利用中のお客さまはもとより、オンプレミス環境の監視・運用代行もお任せいただけます。さらに、AWS(Amazon Web Service)やMicrosoft Azure上で稼動しているシステムをご利用中のお客さま向けとして、「MSL for AWS」や「MSL for Azure」といった他社クラウド向けのラインナップも拡充しており、幅広いクラウドプラットフォームに対応しています。
今回、これまでのメニューであったハードウェア機器、およびシステム全体の監視・運用代行サービスに加えて、アプリケーション監視・運用代行サービスとして「MySQL」や「PostgreSQL」に代表されるデータベース、「Apache Tomcat」のようなWebシステム、または個別アプリケーションなど幅広く提供を行います。本メニューを追加することにより、「ハードウェア機器からアプリケーションまでワンストップで管理し、本来の業務に集中し生産性を高めたい」、「お客様システムの情報を一元管理することで、万が一障害が発生した場合の障害調査や切り分け、および迅速な復旧対応をしたい」という、お客様のニーズにお応えします。
# # #


【エヌシーアイ株式会社 会社概要】
商号 : エヌシーアイ株式会社
設立 : 1997年1月9日
代 表 者 : 代表取締役社長 橋本 晃秀
所 在 地 : 東京都千代田区二番町3番地5
資 本 金 : 100,000千円(2014年3月末現在)
Webサイト : http://www.nisshoci.co.jp/
事業内容 : 日商エレクトロニクスグループにて、クラウド/データセンター、システムマネジメント事業を担う、サービス事業者です。システムマネジメントサービスにおいては1999年よりサービスを開始しており、現在までに5,000ノード以上のシステム運用実績を保有しております。2012年に石狩データセンターの開所とプライベートクラウド『ZETA Cloud』の立ち上げを行い、クラウド事業に本格参入し、現在までにエンタープライズのお客様を中心に各種サービスをご利用いただいております。

【本件に関するお問い合わせ先】

◆エヌシーアイ株式会社 
マーケティング本部 横澤/石飛
TEL  :03-6272-3494
E-mail:pr@nisshoci.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング