マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、全国のパティスリーについて調査結果を発表

DreamNews / 2014年10月31日 17時30分

写真

2013年度のパティスリー市場は、前年比1.4%増の3,538億円となった。パティスリー各社は、競合との差別化を徹底。商品開発面では、“体にやさしい”商品の開発を推進する企業が増えている。また、多数企業では、ショートケーキやシュークリームなどの定番アイテムの拡販を強化している。当資料では、パティスリーの市場を種類別・地区別に把握。合わせて、パティスリーの原材料の市場や仕入れ先等も明らかにしている。

概要
◆2013年度のパティスリー(洋生菓子)市場は、前年比1.4%増の3,538億円となった。百貨店(デパ地下)における高価格帯のプレミアムブランドや、駅ナカや空港等の交通チャネルにおける店舗が好調に推移していることに加え、大手の洋菓子チェーン店が軒並み堅調に推移していること等から、全体で前年売上を上回る結果となった。

◆パティスリー各社は、日常的に食するスイーツの需要がCVSにシフトしている状況において、クリスマスや母の日、バレンタイン等の“ハレの日需要”を逃さないために、競合との差別化を徹底。商品開発面では、安心・安全な素材の使用、添加物不使用・低減、アレルギー・糖質制限に対応したケーキ等、“体にやさしい”商品の開発を推進する企業が増えている。また、高品質な原材料を使用したプレミアム訴求の商品開発も各社でさらに強化されている。

◆こうした取り組みと同時に、多くの企業では、ショートケーキやシュークリームといった定番アイテムの拡販を強化している。背景には、原材料価格が高騰する中で、収益性の高い主力商品の販売比率を高めたいとする企業側の意図がある。

◆当該資料においては、パティスリーの市場を種類別・地区別に把握。合わせて、パティスリーの原材料マーケットを分析している。また、全国各地区のパティスリー企業の売上実績、店舗展開状況、さらには原材料仕入れ先等も明らかにしており、原材料メーカーの販路拡大のためのデータとして提案する。

TPC市場調査レポート
「2014年 全国パティスリー要覧」
―“体にやさしい”商品の開発と定番アイテムの拡販強化が進むパティスリー市場―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr120140192
資料体裁:A4判244頁
発 刊 日:2014年10月31日
頒   価:87,000円(税抜)

【会社概要】
■会社名   株式会社総合企画センター大阪
■所在地   大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL     06-6538-5358
■FAX     06-6538-6531
■プライバシーマーク認定番号 第20001810 (01)号
■URL    http://tpc-cop.co.jp/
■公式Facebook http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■公式 ブログ http://tpc-cop.co.jp/blog/
■事業内容  マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版


【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 webマーケティンググループ
https://secure.future-s.com/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング