株式会社M’s Kitchenは、ベルギービール樽生日本最大40種を提供する旗艦店Délirium Café GINZA(仮)を2015年5月1日銀座5丁目路面に開店いたします。

DreamNews / 2014年10月31日 16時30分

報道機関各位 ベルギービールカフェ「ベル・オーブ」「デリリウムカフェ」「ブラッスリーセント・ベルナルデュス」やベルギービール直輸入、卸し事業を展開する株式会社M’s Kitchen(東京都港区:代表取締役社長 菅原亮平)は、10/31付にて物件契約を締結し日本最大40種樽生を提供するDélirium Café GINZA(仮)を2015年5月1日旗艦店として銀座5丁目路面に開店いたします。

報道機関各位
都内にてベルギービールカフェ「ベル・オーブ」「デリリウムカフェ」「ブラッスリーセント・ベルナルデュス」やベルギービール直輸入、卸しの事業を展開する株式会社M’s Kitchen(東京都港区:代表取締役社長 菅原亮平)は、本日付にて物件契約を締結し2014年5月1日Délirium Café GINZA(仮)を旗艦店として銀座5丁目路面に開店いたします。

Délirium Café GINZA(デリリウムカフェ ギンザ)はベルギービールの樽生を最大40種提供予定であり、ピンクの象をシンボルとするデリリウムカフェの様々なグッズを販売する銀座路面店として弊社のフラッグシップ店舗となります。それにともない数々の最高峰のベルギービールを輸入し、そしてこの店舗を記念する様々な特別醸造ビールを弊社菅原がベルギーにて醸造し、手がける予定です。
開店日は最初の店舗であるベル・オーブ六本木(2004年5月1日)の11周年当日を予定しております。
今後銀座の旗艦店を始めとして日本へ様々なビール文化を広めるべく出店を加速してまいります。

【デリリウムカフェとは】
デリリウムカフェは、一号店のブリュッセルでは2004年にビールの種類世界最多としてギネスブックに認定され、 またたく間にベルギーで最も知られるビアカフェとなりました。現在、ベルギー、ブリュッセルからはじまり、イタリア・フランス・オランダ・ブラジル等 ヨーロッパを中心に世界へと展開し、アジアでは記念すべき一号店目として虎ノ門に2007年10月「デリリウムカフェ・トーキョー」がオープンし、7周年を迎えております。
日本ではベルギー本国の「ベルギービール騎士団」より名誉騎士として認定された弊社代表の菅原亮平が年間100種類以上日本最大種の樽生、ボトルの正規直輸入とデリリウムカフェの日本展開を手掛けており、日本最大のベルギービール樽生最大25種ビール年間100種類以上の豊富な、樽生とボトルを揃えベルギーの伝統料理、ビストロ料理をお楽しみ頂けます。
デリリウムカフェの中心的なビール「デリリウム・トレメンス」は、ラテン語で「アルコール中毒による幻覚症状」という意味。シュールな意味ですが世界中で愛されているベルギー、フランダース地方の小規模醸造所のビールであり、ついつい飲み過ぎてしまう味わいにつけられた名前です。

【報道関係の皆様からのお問い合わせ先】 
株式会社M's Kitchen 広報 担当:岩崎
TEL:03-5545-9961(平日10:00-18:30)
E-mail: beerorder@ms-kitchen.co.jp  公式サイト:http://www.deliriumcafe.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング