【転職希望者のホンネ調査】 新たな産業の創出など、地方で働く魅力づくりが急務か?  地方への転職希望者はまだ3割程度。

DreamNews / 2014年11月7日 11時30分

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポート利用者に向けて実施した『転職希望者のホンネ調査』の結果をお知らせ致します。

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポート利用者に向けて実施した『転職希望者のホンネ調査』の結果をお知らせ致します。


【質問】:
政府による地方活性化が進められていますが、首都圏以外への転職も視野に入れるようになりましたか?


【結果】:
政府による地方活性への取り組みが強化されており、「Uターン、Iターン転職」が歓迎・推奨されています。しかしながら、今回の質問に「NO」と答えた人は約7割と、実際に地方への転職に目が向いている人はまだまだ少ないようです。また、「YES」と回答した約3割の人に理由を尋ねてみると「基本は首都圏で働きたい。ただ、地元であれば考える。」や「条件や内容が合えば視野にいれたい」などと答えており、実際に地方への転職を視野に入れる人が増えていくには、魅力的な
産業を創出するなどの具体策が明確化してくる必要があり、もう少し時間がかかりそうです。

【調査概要】
調査内容:転職希望者の意識調査
調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女(318名)
調査期間:2014年10月27日(月)~2014年10月31日(金)
▼アンケート掲載ページ
http://www.workport.co.jp/applicant_data/detail34.html

---------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ 
株式会社ワークポート  担当:横山
フリーダイヤル :0120-77-1049(代表)/ E-mail : otoiawase@workport.jp                          
所在地 : 〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F
URL:http://www.workport.co.jp/corporate/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング