モバイルとウェアラブルの生体認証市場調査レポートが発刊

DreamNews / 2014年11月7日 15時30分

Goode Intelligenceは、モバイルとウェアラブルの生体認証市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「モバイルとウェアラブルの生体認証市場の分析と予測 2014-2019年 (第2版)- Mobile and Wearable Biometric Authentication Market Analysis and Forecasts (2014-2019)」を出版しました。

Goode Intelligenceが出版した「モバイルとウェアラブルの生体認証市場の分析と予測 2014-2019年 (第2版)- Mobile and Wearable Biometric Authentication Market Analysis and Forecasts (2014-2019): 2nd Edition」は、モバイル機器とウェアラブル機器の認証市場を広範に調査しています。

レポートの特徴

モバイルとウェアラブルの生体認証 (バイオメトリクス) セクタの詳細な地域別市場と世界市場予測
携帯電話加入者数、スマートフォン/タブレット売上、ウェアラブル機器売上の市場予測
生体認証 (バイオメトリクス)技術企業が如何にこの市場で成功し、モバイル機器とウェアラブル機器に組み入れられるか
重要な出来事を詳述した最新市場環境の洞察と分析
モバイルとウェアラブル向け生体認証 (バイオメトリクス)業界における主要利害関係者からの引用とインタビュー
2007年からモバイルセキュリティと生体認証 (バイオメトリクス) を調査している業界エキスパートによる執筆

主な調査内容

重要市場促進要因
重要市場阻害要因
市場活動
エコシステム分析とモバイル機器とウェアラブル機器への生体認証 (バイオメトリクス) 技術採用成功のための最善の方法
モバイル機器とウェアラブル機器への生体認証 (バイオメトリクス)搭載の利点と欠点
この業界における最も注目すべき出来事についてのケーススタディ
2014年から2019年までの6年間を対象にした市場予測
─ 携帯電話サービス加入者数
─ スマートフォン売上
─ タブレット売上
─ ウェアラブル機器売上
─ スマートモバイル機器での生体認証 (バイオメトリクス) 利用者予測 - 技術別・セクター別
─ スマートモバイル機器での生体認証 (バイオメトリクス) 収益 - 技術別
─ ウェアラブル機器での生体認証 (バイオメトリクス )利用者予測

◆このレポートについて
モバイルとウェアラブルの生体認証市場の分析と予測 2014-2019年 (第2版)Mobile and Wearable Biometric Authentication Market Analysis and Forecasts (2014-2019)
2nd Edition
出版社:Goode Intelligence(英国)
出版年月:2014年10月
http://www.dri.co.jp/auto/report/goin/goinmwbiom.html

◆市場調査会社Goode Intelligenceについて
http://www.dri.co.jp/auto/report/goin/index.html

株式会社データリソースは、Goode Intelligenceの日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

株式会社データリソース (Goode Intelligence 日本正規販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp
Eメール:office@dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング