自衛官も危ない!? 新たな恋の前に過去の恋愛の想い出を【失恋BOX】で整理しよう! 「ブランディア」は日本記念日評議会とコラボし、【失恋BOX】を通じて自衛官の新たな出会いを応援します。

DreamNews / 2014年11月7日 18時0分

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア(http://brandear.jp/)」(以下、ブランディア)を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、当社が提供している【失恋BOX】チャリティを通じ、自衛官の新たな出会いを応援します。

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア(http://brandear.jp/)」(以下、ブランディア)を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、当社が提供している【失恋BOX】チャリティを通じ、自衛官の新たな出会いを応援します。

2014年11月8日に開催される自衛官の恋活支援パーティーでは、失恋BOXをきっかけに、過去の恋愛の想い出の品を持ち続けるリスクを感じて頂くと同時に、利用を促します。


【失恋BOXとは?】
ブランディアでは、CSR活動「ブランディア チャリティプログラム」の一環として、お客様が失恋をきっかけに不要となった贈り物や思い出の品をつめて「ブランディア」に返送すると、当社が途上国の妊産婦や女性を守る支援活動をする国際協力NGO ジョイセフ(以下、JOICFP)に一箱につき100 円を寄付する、「失恋BOX」チャリティを2014年3月14日から始めました。
 これまでのお申込総数は300件を超え、大きな反響を頂いています。

【失恋BOXと自衛隊?】
現在までのところ、「失恋BOX」の利用者は99%が女性です。
2014年10月『マイナビウーマン』が行ったWebアンケートでは、以下のような結果が出ており、「男性にも新たな恋に踏み出す前に、もっと失恋BOXを使ってもらいたい!」という思いが膨らみました。
-----------------------------------------------------
※有効回答数278件。22歳~34歳の働く女性
Q.彼氏の部屋で元カノからのプレゼントや思い出の品を発見したらどう思いますか?
不快、嫌だ 65.1%
何とも思わない 33.8%
うれしい、好印象 1.1%
「思い出の品を見るたびに彼女のことを思い出しているんじゃないかと思う」「深い意味はないと思うけど、見つけられるようなところに置いておく無神経さが嫌だから」など



 ブランディアでは新たな恋愛や出会いに積極的な男性として、「自衛官」に注目しました。
自衛隊の主催する婚活イベントには定員130名のところ、1,000人以上が集まるなど、今や婚活女子に大人気であることが理由です。

【今後の展開】

 今回は4月20日を「失恋の日」として登録している一般社団法人日本記念日評議会とコラボし、明日、11月8日に自衛官の恋活支援イベントの開催を予定しています。
 女性に比べ、男性はプレゼントをもらう機会は少ないかもしれませんが、思い出の品は多かれ少なかれ持っているはず。
 「新しい恋に踏み出す前の危機管理」として、【失恋BOX】の男性の利用を促すほか、男性の利用率向上を目指してまいります。

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード 広報:服部 磨由子(はっとり まゆこ)
TEL:03-3764-5112 FAX:03-3764-5986 E-mail: press@defactostandard.co.jp

【会社概要】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ブランディア】http://brandear.jp/
会 社 名 : 株式会社デファクトスタンダード
代 表 者 : 代表取締役社長 尾嶋 崇遠
本社所在地 : 東京都大田区平和島6-1-1 TRC,BE2-3
設 立 日 : 2004年4月  
資 本 金 : 8,975万円

「ブランディア」は皆様の不用になったバッグ・アクセサリー・時計・衣類などのブランド品の買取を行っております。家にいながら買取を依頼できる送料等すべて無料の宅配買取サービスです。高級品~身近なブランドまで、6,100種類以上という取扱ブランドの幅の広さが特徴で、急速に利用者数を伸ばしております。ブランディアのサービスはインターネットに特化し、店舗を持たずに展開している日本で唯一の【買取サービスモデル】として、リユース品を通じた循環型社会の構築に努めてまいります。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング