茨城県ご当地アニメ『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』第11話が2014年11月7日(金)公開開始!舞台は石岡市の常陸風土記の丘

DreamNews / 2014年11月10日 16時0分

写真

株式会社メディクリエ(茨城県つくば市)は2014年度、茨城県の委託事業により県の魅力を紹介するアニメ『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』を制作、配信しています。石岡市の常陸風土記の丘を舞台、題材とした第11話が2014年11月7日(金)よりニコニコ動画とYouTubeで公開開始となりました。

茨城県の観光地・名物にスポットをあてた茨城県産アニメーション『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』の新作第11が11月7日(金)よりニコニコ動画、YouTubeで公開となりました。アニメは約1ヶ月間無料で視聴できます。
第11話の舞台は石岡市。常陸風土記の丘を舞台にストーリーが展開されます。今回は本編である「あぐかる稲作編」にも関わる重要な内容が盛りだくさん。主人公の原木さなえが成長していく姿をお見逃しなく! 

また、11月13日(木)の「茨城県民の日」に合わせ、全話無料配信キャンペーンと、出演声優のサイン入り台本プレゼント企画も実施中です。詳しくは「PLAY WITH IBARAKIポータルサイト」をご覧ください。

【PLAY WITH IBARAKI ポータルサイト】
http://playwith.ibaraki.jp/

[あらすじ]
石岡市の常陸風土記の丘を訪れたさなえといなほ。巨大な獅子頭のオブジェを見上げていると、獅子頭が突然しゃべりだした! 驚く二人に、獅子頭は「農業天使(あぐかるエンジェル)バラキちゃん」に宿る本当の力について語り始める。獅子頭と対峙し、バラキちゃんは何を思い、何を感じるのか……? 

■キャスト
原木さなえ / バラキちゃん 山本小百合
いなほ 原田ひとみ
ムジ郎 菅沼久義
ポジリン 宮坂俊蔵
デェ五郎 / 獅子頭 バロン山崎
ごじゃっぺメカ 森田則昭
ほづみ / ろたすけ 皆川純子
まろり 田所あずさ
■『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』概要
茨城県つくば市に拠点を置くアニメーション制作スタジオ「スタジオぷYUKAI※」。2010年から独自に制作、インターネットでの配信を開始した『あぐかる』は、アニメを通じて茨城と農業をポジティブにアピールすべく、稲作をテーマとしてストーリーを展開しています。2014年、茨城県の委託事業である起業支援型地域雇用創造事業「茨城県のイメージアップを推進するデジタルクリエイターの人材確保・育成事業」により、スタジオぷYUKAIが県内各地の魅力を紹介する『あぐかる』の新シリーズ『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』を制作、配信することとなりました。『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』では、舞台を茨城県全域に移し、観光地や特産品を中心に茨城県各市町村の魅力をアピールしてまいります。
※「スタジオぷYUKAI」は株式会社メディクリエのアニメーション制作部門です。

<アニメーション概要>
【作品名】
『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』第11話石岡市常陸風土記の丘
【配信サイト】
ニコニコ動画 あぐかるチャンネル内
http://ch.nicovideo.jp/agukaru
YouTube PLAY WITH IBARAKIチャンネル内
https://www.youtube.com/channel/UCZ6ai3MjAo3KHLX9pYpLcAg
【配信スケジュール】
2014年11月7日(金)~12月7日(日)
期間内は無料で視聴が可能。以降はニコニコ動画にて有料配信(7日間10pt*)
*10円程度
【放映時間・内容】
7分間のショートアニメ
【監督・脚本】
芦名みのる(代表作:魔弾の王と戦姫『ティグルくんとヴァナディーちゅ』など)
【PLAY WITH IBARAKI ポータルサイト】
http://playwith.ibaraki.jp/

■本件についてのお問い合わせ先
株式会社メディクリエ 担当:枝村
【メール】press@medicrie.jp
【株式会社メディクリエ HP】http://www.medicrie.jp/
【スタジオぷYUKAI HP】http://puyukai.com/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング