アジア太平洋地域のFTTH/B採用に関する市場調査レポートが発刊

DreamNews / 2014年11月11日 11時0分

ピラミッドリサーチ社は、アジア太平洋地域のFTTH/B採用を詳細に調査・分析した英文調査レポート「アジア太平洋地域のFTTH/B採用:サービス可用性、プロポジション、取込みの向上」を2014年11月に出版しました。

【調査レポート概要】
2014年11月発行


米国調査会社ピラミッドリサーチ社の調査レポート「アジア太平洋地域のFTTH/B採用:サービス可用性、プロポジション、取込みの向上」は、アジア太平洋地域のラストマイル技術採用動向、ネットワーク採用戦略、投資、利害関係者、最善策を分析している。この地域での様々な市場環境での、FTTH/Bサービスの位置付けと価格戦略、採用と収益動向を明示し、FTTH/Bネットワーク投資へのLTE可用性の影響について考察している。オーストラリアのNBNとその卸売パートナーであるチャイナテレコム(中国電信)、韓国の既存企業KT、テレコム・マレーシアのケーススタディについても記載している。

'FTTH/B Deployments in Asia Pacific: Keys to Enhancing Service Availability, Proposition and Uptake,' a Research Report by Pyramid Research, analyzes last-mile technology adoption trends and network deployment strategies, investments, stakeholders and best practices in the Asia Pacific region. The report also explores FTTH/B service positioning and pricing strategies as well as adoption and revenue trends across the region's diverse market environment, taking into consideration the impact of LTE availability on FTTH/B network investments. The report includes case studies of Australia's NBN and its wholesale partners, China Telecom, Korean incumbent KT and Telekom Malaysia.



◆ この調査レポートについて

アジア太平洋地域のFTTH/B採用:サービス可用性、プロポジション、取込みの向上
FTTH/B Deployments in Asia Pacific: Keys to Enhancing Service Availability, Proposition and Uptake
出版社:ピラミッドリサーチ社(米国)
出版年月:2014年11月
http://www.dri.co.jp/auto/report/pyramid/pyrftthb14.html

◆米国市場調査会社 ピラミッドリサーチ社について
http://www.dri.co.jp/auto/report/pyramid/index.html
  


株式会社データリソースは、ピラミッドリサーチ社の日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ピラミッドリサーチ社  日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング