片脚アスリート堀江航 アジアオープン柔術選手権で銅メダル!

DreamNews / 2014年11月13日 14時0分

写真

片脚アスリート堀江航 アジアオープン柔術選手権で銅メダル! 11月8日国際ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)主催の「アジアオープン柔術選手権」愛知県名古屋市港区の愛知県武道館で開催され、障害者アスリートマネジメントを行うCenterPole選手の堀江航が3位入賞いたしました。

片脚アスリート堀江航アジアオープン柔術選手権で銅メダル!
11月8日国際ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)主催の「アジアオープン柔術選手権」愛知県名古屋市港区の愛知県武道館で開催され、CenterPole株式会社(東京都港区、代表取締役:田中時宗)がマネジメントをおこなう、堀江航が3位入賞いたしました。
堀江選手は大学時代バイク事故で片脚を失いましたが、スポーツは継続して取組み、車椅子バスケットでヨーロッパチャンピオン、現在はアイススレッジホッケー日本代表、車椅子ソフトボール日本代表とマルチに活躍しています。
今回は健常者と同じカテゴリーで大会に臨み、ハンデを感じさせない試合を展開しました。
概念を覆してくれた堀江選手に心から拍手とこれからの活躍を期待致します。
Center Pole株式会社は、サポーターの皆様に応援したい選手をご支援いただくことで、選手がアスリートとしての活動に専念できる“クラウドファンディング”を導入しています。各選手の紹介や支援方法については以下のCenter Pole公式サイトをご参照ください。

今後も選手の更なる活躍を目指し、全力でサポートしてまいります。


Center Pole公式サイト:http://www.centerpole-japan.com/
お問合せ MAIL:info@centerpole-japan.com
TEL:03-6427-2600

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング