世界40カ国、主要モバイルシェア状況 【OS、筐体(機種)、スマートフォン普及率、人口】 ~日本スマートフォン普及率は54.7%。“ガラケー”が根強い人気。~

DreamNews / 2014年11月12日 15時30分

写真

 スマートフォンは世界中で普及率が増加傾向にあり、人々は手軽にインターネットと密接に関わるようになってきました。世界の主要モバイルシェア状況を把握することは、インターネットマーケティングにおいて大変重要な軸となってきます。アウンコンサルティングではこのたび、世界40カ国を対象に、モバイルにおける主要OS、主要筐体(機種)、スマートフォン普及率、人口をまとめました。

■日本スマートフォン普及率は54.7%。“ガラケー”が根強い人気。
 内閣府の調査によると、2013年度日本のスマートフォン普及率は54.7%(世帯対比)となっています。また、2014年3月現在では、携帯電話端末保有者の約3人に1人が、“ガラケー”ことフィーチャーフォンを使用しているという結果が出ており、未だに根強い人気があることが伺えます。また、2018年も携帯電話端末保有者の約5人に1人はフィーチャーフォンを持ち続けているという予測データも出ており、日本では今後も、携帯電話市場におけるフィーチャーフォンの需要の高さは続くことが予測できます。
参考: 内閣府消費者動向調査http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/2014/201403shouhi.html
株式会社MM総研調査http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120141030500

■中国のスマートフォンメーカー小米(シャオミ)、世界で台頭の兆し。
 2014年第3四半期、中国のスマートフォンメーカーの小米(シャオミ)が、サムスン、アップルに続き売上世界第3位のスマートフォンメーカーとなりました。インドで販売中の小米のスマートフォンは、高性能ながら価格は1万円と、他社と比べ価格が大変安いのが特徴です。スマートフォン市場で急激に存在感を増している小米。今後の動向に、世界中が注目をしています。
参考:http://eetimes.jp/ee/articles/1411/05/news064.html



■アウンコンサルティング:グローバルモバイルマーケティングのご紹介
アウンコンサルティングでは、SEO(検索エンジン最適化)、PPC(検索連動型広告)、ソーシャルメディア、スマートフォン広告などのグローバルモバイルマーケティングサービスを、日本語だけではなく、外国語も対象に行っています。現在48の国と地域にサービス実績があり、英語、中国語(簡体字、繁体字)、タイ語やその他の外国語にも幅広く対応しています。また、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国の海外5拠点を生かし、アジアの現地情報やグローバルインターネットマーケティングにおけるナレッジも蓄積しております。グローバルモバイルマーケティングについて、また、現地情報の収集の際にも是非ご相談ください。
【グローバルモバイルマーケティングのサービス概要】
URL:http://www.globalmarketingchannel.com/promotion.html



【調査主旨】 
世界40カ国、主要モバイルシェア状況
【調査要綱】
・ 対象国:GDP上位40の国と地域、OECD加盟主要国を中心に当社にて抽出
     引用元:IMF - World Economic Outlook Databases (2014年4月版)
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2014/01/pdf/text.pdf
・ 参考: StatCounter http://statcounter.com/
・ 調査機関:アウンコンサルティング調べ
・ 調査時期:2014年10月
・        日本-総務省発表2012年データ 
           http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h25/html/nc112120.html
韓国-2014年8月データ
           http://goo.gl/AXN1Wu
中国-2012年データ
           http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1305/02/news041.html
・ プレスリリース本文中に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。
・ 本プレスリリースをご掲載される場合、『アウンコンサルティング調べ』とご記載の上、弊社までご連絡をお願いいたします。

【直近の調査記事】
・アジア10カ国、検索数から見る日本への旅行を考える時期
http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20141029
・世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】  2014年10月8日リリース
http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20141008
・世界40カ国、現地の知っておきたい数値  2014年9月24日リリース
http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140924
・世界40カ国のフェイスブック(facebook)人口推移  2014年9月 2014年9月10日リリース
http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140910
・アジア10カ国の親日度 2014年8月26日リリース
http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140826
・アジア10カ国における、日系企業の検索結果順位  2014年8月5日リリース
http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140805
・アジア10カ国における、日本の人気観光地・検索数トップ5 2014年7月29日リリース
 http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140729 
・上場企業の外国語Web保有率調査【2014年7月版】2014年7月23日リリース
 http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140723



アウンコンサルティング株式会社
[事業内容] 
東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティング事業を展開
[設立]   1998年6月8日
[本社]   東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明
[資本金]  341,136千円 (2014年8月末現在) 
[URL]  http://www.auncon.co.jp
[沿革] 1998年6月 千葉県松戸市で設立 
1998年9月 福島県福島市へ本社移転 
1999年10月 SEOコンサルティングを開始 
2001年1月 東京営業所を東京都文京区に開設 
2002年11月 PPC(リスティング)広告を販売開始 
2002年4月 東京都文京区に本社移転
2005年11月 東京証券取引所マザーズ市場上場
2006年12月 沖縄支店を沖縄県那覇市に開設 
2008年4月 タイ・バンコクに現地法人設立 
2010年6月 台湾・台北に現地法人設立 
2010年9月 香港、韓国・ソウルに現地法人設立 
2010年11月 シンガポールに現地法人設立 

[プレスリリースに関するお問合せ] 
広報担当 千代田 TEL:03-5803-2739 /MAIL:pr@auncon.co.jp(ただし、@は半角)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング