【AiR Commerce(エアコマース)】レスポンシブ・デザインECサイトを40万円でする構築サービスを11月10日より開始 2014年12月末まで20万円引きキャンペーン実施中

DreamNews / 2014年11月13日 9時0分

写真

グローバルECサービスを手掛ける式会社ECロボ(本社:東京都港区 代表取締役:伊藤彰弘)は、【レスポンシブECサイト構築サービスAiRコマース】のサービスを2014年11月10日(月)より、開始することとなりました。初期構築費用60万円で本格的なレスポンシブECを構築します。2014年12月末までお申込みに限りオープンキャンペーンのため、初期構築用が20万円引きとなっています。

 【EC構築サービスAiRコマース】は、本格的なレスポンシブECサイトをフルターンキーで60万円で構築するサービスです。近年、ECサイトのマルチスクリーン化が急速に進展して、スマートフォンやタブレットからの購買が1年前に比べ急速に増加しており、70%を超えるショップも出ています。日本においては、自社サイトがASPを利用しているケースが多く大半の店舗でスマホ対策が遅れています。
 【EC構築サービスAiRコマース】は、欧米のレスポンシブECサイトのテンプレートを利用して格安にレスポンシブECサイトを構築するサービスです。欧米では、アパレルやブランドECは、レスポンシブデザインを採用する会社が急増しており、ハイレベルなデザインテーマ(デザインテンプレート)が1万円前後で購入できます。AiRコマースでは、テーマを購入してオープンソースパッケージに組込みます。顧客要件により、デザインと機能のカスタマイズも格安で行います。
 カスタマイズに関しては、日本のECサイト構築では初めて、ODeskなどのグローバル・クラウドソーシングを利用してスエーデン、ウクライナ、インドなどに発注して短納期・低コストを実現したサービスです。
 従来の日本のECサイト構築は、パッケージを利用して開発されていますが、オープンソースパッケージを利用するケースが増えています。日本のオープンソースパッケージは、カスタマイズの際にコア部分を改修するケースがほとんどですが、欧米で使われているパッケージは、コアをいじらずに外部プログラムとしてカスタマイズするのが主流です。

 株式会社ECロボでは、欧米を中心に20万社以上が利用するオープンソースECパッケージの日本機能の開発を完了しました。ハイエンドなオープンソースECパッケージをクラウドで運用するパターンを構築、クラウドは、GMOクラウドを利用、カード決済は、株式会社ディー・エヌ・エーグループの株式会社ペイジェントの決済を標準搭載しました。

  株式会社ECロボでは、2014年度は、AiRコマースは、月間10件の受注を目標としております。

【会社概要】
会社名:株式会社ECロボ
代表者:代表取締役 伊藤彰弘
所在地:東京都港区麻布台1-9-10 飯倉ITビル5F
TEL:03-4431-1337
FAX:03-6435-8620
http://www.ecrobo.com
http://www.air-commerce.net

【本件に関するお問合せ】
マーケティング部 青山


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング