PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』発売記念!沢村賞投手・金子千尋の“電子書籍限定手記”が、期間限定無料で日米同時リリース。

DreamNews / 2014年11月18日 11時0分

写真

初の著書『どんな球を投げたら打たれないか』(PHP新書)の発売を記念し、2014年沢村賞投手・金子千尋(オリックス・バファローズ)の電子版限定手記『投球について少し考える』(前編・後編)が2014年11月17日にリリースとなりました。前編は期間限定で無料配信、日米同時リリースとなります。

初の著書『どんな球を投げたら打たれないか』(PHP新書)の発売を記念し、2014年沢村賞投手・金子千尋(オリックス・バファローズ)の電子書籍限定手記『投球について少し考える』(前編・後編)が2014年11月17日に株式会社PHP研究所よりリリースとなりました。
前編は期間限定での無料配信、また日米同時リリースとなります(アメリカでの販売はiBooks/GooglePlay ブックス)。本作は、球界を代表する投手による、より生の声に近い文章で綴られた電子書籍限定の手記です。

■電子書籍 作品概要
【タイトル】 投球について少し考える 前編/投球について少し考える 後編
【著者】 金子千尋  【発行元】 株式会社PHP研究所
● 前編【希望小売価格】2015年1月末まで無料配信/本体185円(税別) 
● 後編【希望小売価格】本体185円(税別)
【配信開始日】2014年11月17日
※販売価格はストアにより変更されることがあります
【内容紹介】前編は期間限定無料! 初の著書、PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』発刊記念企画。電子書籍限定の特別手記! 2014年、沢村賞受賞投手・金子千尋。最多勝、最優秀防御率の投手二冠。誰もが認める球界のエースである。
日本球界ナンバー1投手、オリックス・バファローズの金子千尋への賛辞の声は止まない。“投げられない変化球がない”“全ての球種が超一流”“しかし、一番の武器はストレート”など、選手、解説者、記者は賛辞は無数にある。
そんな絶賛の声の中で、金子ならではの特徴的なものがある。
頭の良い投手――。
金子は何を考え、どう打者と対峙しているのか。そんな金子の「思考」が垣間見える手記である。

【前編】投げたいコースへ、投げたいボールを/三振をしたくない打者の心理/なぜ力むのか/打者は何を見ているのか/流行と対応/消えぬ不安
【後編】プロになるという確信/プロ入りの気持ちを消した中里篤史投手?/プロ入りへの合理的な最短距離/本当に僕、やっていけるのかな?/「恥ずかしい」とすら思う/お金のやりくりも学べた/投球は楽しい

【主な販売サイト】
(日本・アメリカ同時発売)
iBooks https://itunes.apple.com/jp/book/id939918526?mt=11
GooglePlay ブックス https://play.google.com/store/books/details?id=tLEyBQAAQBAJ
(日本国内向けストア)
Kindle Store http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00PC65ZVG
紀伊國屋書店ウェブストア kinoppy http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0213500
楽天Kobo電子書籍ストア http://books.rakuten.co.jp/rk/6db181f7e7ec30539a8907cc4b32842c/
(11月21日の配信予定ストア)
GALAPAGOS STORE/BookPlace /BookLive!/honto/ReaderTMStore/LISMO Book Store/ ほか(順不同) ※随時取扱サイトは増える予定です

本件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
株式会社PHP研究所 電子出版部
TEL 03-3239-6257 FAX 03-3239-5386  担当:太田・高畑
Email:digital@php.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング