東京シャツ11月19日(水)「Amazon」での販売サービスを開始。 EC売上比率 10%を目指す。

DreamNews / 2014年11月19日 12時0分

「BRICK HOUSE by Tokyo Shirts 」などの店舗ブランドで高品質なシャツ専門店チェーンを全国200店舗展開する東京シャツ株式会社(東京都千代田区 代表取締役鈴木正利、以下「東京シャツ」)は、現在運営する自社ECサイト、他通販2サイトに加え、11月19日(水)に「Amazon」での販売をスタート致します。

経済産業省の調査によりますと2013年の日本ファッションEC市場規模は1.4兆円で、ファッション市場全体に占める割合は8%となっており、2020年には同14%の2.6兆円にまで拡大することが見込まれています。
このような市場環境を踏まえましてEC展開は、弊社の重要な事業戦略の一つと位置づけており、2007年に通販サイトに出店を開始して以来、EC売上比率の拡大を図って参りました。Amazonへの出店は販売チャネルの多様化を図ることで実店舗ではカバーしきれない地域や既存ECサイト利用者以外の購入機会の創出、購買客層の拡大を見込み、EC売上比率10%を目指して参ります。
特に若年層に比較的人気の高いAmazonで、コアターゲットである20代、30代男性へのアプローチを図り、認知度向上に繋げるとともに、実店舗にも足を運んで頂けるよう、事業としてO2Oの仕組みづくりを強化していく方針です。



東京シャツとは
東京シャツは、1949年にシャツメーカーとして創業以来、一貫してモノ作りに真摯に取り組んでいる企業です。モノ作りを強みとし、高品質・高感度・値頃感のある「(BRICK HOUSEなどの東京シャツの運営する)お店に来ると良いモノがある」ことを訴求する商品政策を行い、ビジネスシャツ(ドレスシャツ)においてシャツ専門店として国内トップクラスの販売実績(2011年実績)の支持を受けております。1996年にはアパレル企業として国内でいち早く、製造小売(SPA)に取り組み、シャツ専門店のチェーン展開を行なっております。形態安定シャツに革命を起こした綿100%素材での形態安定シャツや、メッシュ生地を縫い合わせたコンフォートメッシュシャツなどのイノベーションを生み出したモノ作り力を活かして、シャツの分野における世界No.1の専門店チェーンを目指しております。

【東京シャツ株式会社 会社概要】
□社名 東京シャツ株式会社
□本社 〒101-0031 東京都千代田区東神田2丁目8番12号
□代表者 代表取締役社長 鈴木正利(すずきまさとし)
□設立 1949年10月17日
□資本金 7500万円
□従業員数 850名(パート・アルバイト含む) 2014年2月末現在
□売上実績 125億4,300万円(2014年2月期実績)
□店舗数 国内197店舗(直営 194店舗、FC3店舗) 2014年2月末現在 他、海外 
□事業内容 創業66期にわたって培ったモノ作りのノウハウを活かしたシャツを主体とする製造小売チェーンの運営。                  □HP URL http://www.tokyo-shirt.co.jp                        
□主な関連会社 株式会社エルメ http://www.elleme.co.jp/


【このリリースに関するお問い合せは】
東京シャツ株式会社 経営企画室 広報担当: 石井佳美
TEL : 03- 6891-0916 FAX : 03-3862-0433
MAIL :y_takahashi@tokyo-shirt.co.jp(石井) 
MOBILE : 080-3411-3379

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング