国際学会 「Genome Editing Applications 2015 - ゲノム編集の応用 2015年」(IBC Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年11月19日 12時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2015年3月18日~19日 米国、ボストンにて開催されますIBC Life Sciences主催 国際学会 「Genome Editing Applications 2015 - ゲノム編集の応用 2015年」の代理店として参加のお申込み受付を11月19日より開始致しました。

IBCのGenome Editing Applications学会は、CRISPR、ZFN、TALEN、AAVなどのゲノムエンジニアリング技術を用いた治療とバイオメディカルへの応用の最新動向をお届けします。標的とする細胞株のバリデーションや形質転換動物モデルの開発から、細胞治療、遺伝子治療、免疫治療などへの使用に至るまで、当イベントは、薬剤標的の特定/バリデーションとリード創薬への応用に焦点を当てながら、これらの技術が全ゲノムと機能的スクリーニング、さらには基礎研究にどのように活用されつつあるのかを探ります。

御社の薬剤パイプラインおよび研究開発プログラムを構築するためにぜひご参加ください。さらに以下の特典があります。

●ゲノム編集の治療への応用最新動向を知ることができます。
●ゲノム編集技術と応用における世界的リーダーと会えるチャンスです。
●御社の研究に最適なゲノム編集アプローチを見つけることができます。
●御社の創薬、スクリーニング、疾患モデル開発を加速させるためにゲノム編集アプローチの応用を学ぶことができます。
●CRISPR-Cas9などのゲノム編集技術に関する技術的進歩、課題、および機会について詳細なレポートを入手することができます。
●FDAおよびNIHから、ゲノム編集技術に関する見解を直接聴くことができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Genome Editing Applications 2015 - ゲノム編集の応用 2015年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Genome Editing Applications 2015 - ゲノム編集の応用 2015年」
開催日:2015年3月18日~19日
開催地:米国、ボストン:Hilton Boston Back Bay, Boston , MA
日本語公式サイト: http://www.giievent.jp/ibu314175/

≪本件に関するお問合せ先≫
IBC Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング